12th February 2010

イマジネーション、最先端の開発者エコシステムを MWC 2010 で披露


マルチメディア チップ テクノロジーのリーディング カンパニー、イマジネーションテクノロジーズ(IMG)は、2 月 15~18 日にスペイン・バルセロナで開催される「MWC 2010」で、Digital Legends、FISHLABS、Teleca、Digital Aria、TAT をはじめとするパートナー企業とともに最先端のモバイル マルチメディア・通信のデバイスを紹介し、デモを実施します。

IMG の POWERVR テクノロジーはモバイル グラフィックス アクセラレーションの業界標準であり、このテクノロジーを搭載した製品の出荷台数はすでに 2 億台を超えるなど、グラフィックス重視のモバイル用アプリケーションを手がける開発者にとって唯一無二のテクノロジーです。POWERVR Insider エコシステムのメンバー数も 16,000 を超えています。IMG は WMC 2010 でこのエコシステムから厳選した、最も革新的で刺激的なコンテンツや製品を専用アプリケーション ゾーンおよび IMG のブース(ホール 1 1E05)で紹介します。

UI テクノロジーおよび設計を手がけるスウェーデンの The Astonishing Tribe(TAT)社は OMAP 4 Blaze プラットフォーム用のデモや、モトローラ Droid 用 RedDish UI の最新バージョンを披露します。OMAP 4 はテキサス インスツルメンツ(TI)社の最新 SoC で、IMG のブースではこのデバイスのグラフィックス性能を存分に紹介します。

TAT 社のマーケティング担当副社長オラ・ラーセン氏は次のように語りました。「当社は TI と IMG と長年に渡って、緊密な協力関係を続けてきました。TI の新 OMAP 4 プラットフォームで当社の最新 UI を紹介できることを誇らしく思っています。そして OMAP 4 に搭載された POWERVR SGX の強力なグラフィックス性能を活用することで、当社は高精度 UI 体験の新たなスタンダードを築くことができました」。

最先端 GUI フレームワーク テクノロジーを開発している DigitalAria 社は、同社のグラフィックス アクセラレーションやモバイル プラットフォーム テクノロジーによってリッチメディアのユーザー体験が可能になることを、OEM をアピールします。同社の最新 UI のデモでは、モトローラ Droid でフォトリアルなエフェクトを紹介します。

DigitalAria グローバル マーケティング マネージャーのキャサリン・チャン氏は次のように語っています。「消費者が新しいモバイル製品を選ぶ際、UI が大きなポイントとなることは誰もが知っています。そして POWERVR は高度な GUI 体験を可能にしてくれます。当社は IMG とともに MWC で、新 Physics Engine、Spotlight UI、Deform Video Album を含む、当社の高度な UI 開発用ツールのデモを紹介できることを楽しみにしています」。

高品質 3D モバイル ゲームの開発に特化するドイツ・ハンブルクの FISHLABS 社は、OpenGL ES 2.0 シェーダ グラフィックスを使用し、数々の賞を獲得している Rally Master Pro の iPhone 3GS および ソニー・エリクソンの Satio、Vivaz、Kanna 専用バージョンを紹介します。

FISHLABS CEO のミハエル・シャーデ氏は次のように語っています。「ゲーム コンソール並みのグラフィックスを携帯電話でも表示させることができる POWERVR テクノロジーは FISHLABS がまさしく待ち望んでいたものです。当社のゲームは、若い頃にはゲームにハマったけれども今はその時間がない、という熱心なゲーマーをターゲットとしています。POWERVR SGX を搭載したスマートフォンのお陰で、そのようなゲーマーがいつでもどこでも、時間が空いたときに楽しめるような最高品質のゲーム体験を提供することができるのです」。

スペイン・バルセロナに本拠を構え、数々の賞を獲得している国際ゲーム開発スタジオの Digital Legends 社は、POWERVR SGX の性能を前面に押し出すために特別に開発したデモ ゲーム「Extreme Ball」を初披露します。このゲームは IMG のブースの各所に置かれたさまざまなプラットフォーム上、そして大画面上でも流されます。

Digital Legends CEO のシャビエル・カリーヨ・コスタ氏は次のように語っています。「Digital Legends はすでに、POWERVR を搭載したプラットフォーム向けにいくつかのゲームを開発し、成功を収めています。IMG は常に開発パートナーに素晴らしいサポートを提供してきました。このため、OpenGLES2.0 対応で、Limo、Maemo、Symbian、Windows Mobile、iPhoneOS、Android をはじめとする多様な OS をターゲットとした、POWERVR 搭載デバイス専用のデモの開発に加わることができて、とても嬉しく思っています。

が紹介され、グラフィックスとデータのインテリジェントな処理により、携帯電話でも鮮明なナビゲーションが可能なことをアピールします。

Visioglobe は 地形・都市情報の没入型 3D 可視化エンジンを披露します。このエンジンは素晴らしい画質と滑らかさで 3D ナビゲーションをするだけでなく、バーチャル オブジェクトや広告をオンデマンドで追加することも可能にしています。

IMG は 2010 NAVTEQ Global LBS Challenge® の Global Award Sponsor を務め、「Most Innovative Use of Graphics(グラフィックスの最も革新的な利用)」を、EMEA、北米、南米、インド、APAC(アジア太平洋地域)各地域から選出しています。さらにグランプリ受賞者はイギリスの IMG で 2 日間に渡って IMG エンジニアからサポートやトレーニングを受けることができ、そして今後の世界各地の IMG イベントで紹介される機会が与えられます。

また、MWC 2010 には、ソフトウエア サービスの世界的エキスパートおよびサプライヤーである Teleca 社、Intel® Atom™ ベースの家庭用電子機器に高度に最適化して組み込まれるソフトウェアの先端開発企業である Cinemo 社、および電子画像機器の性能強化に特化した専門テクノロジー企業である Apical 社などの企業も IMG のパートナーとして参加します。

出展されるテクノロジー
IMG は、グラフィックス、ビデオ、ディスプレイ強化、復調、Wi-Fi およびシステム オン チップ(SoC)用の組み込みプロセッサ IP の全ラインナップを展示します。また、IMG は現在市場でもっとも注目されている携帯電話を含む IMG のテクノロジーを採用した数々の OEM パートナーの機器も出展します。

ホール 1 では、デザインも一新された IMG の 100m² のブースで POWERVR グラフィックス、ビデオおよびディスプレイ、META プロセッサおよびENSIGMA  通信テクノロジーを紹介します。IMG のパートナー企業は、これらの低消費電力かつ高度なスケーラビリティを誇るテクノロジーを採用することで、IMG のパートナーは低消費電力でハイ パフォーマンスなモバイル機器で市場をリードしています。

来場者は、携帯電話、ネットブック、セットトップ ボックスなどに採用されている最先端のアプリケーション プロセッサの高度なグラフィックス アクセラレーションを可能とする最新の POWERVR SGX グラフィックス テクノロジーを体験することができます。また、これらテクノロジーは、低コスト大量生産モバイル機器向けの超小型 OpenVG 1.1 コアである POWERVR VGX、および高品質の Web 2.0 体験を実現するマルチスタンダード HD ビデオ復号化、符号化およびディスプレイ強化テクノロジーである POWERVR でサポートされています。

低消費電力 Wi-Fi インターネット接続および ATSC、ラジオおよびモバイル テレビ復調を含む TV 放送に関する最新の ENSIGMA マルチスタンダード通信ソリューションのデモが行われるほか、5.1 サラウンドやポスト プロセス エフェクトなど全ての主なオーディオコーデックの復号化を高効率、低消費電力で行う META AXD オーディオ処理ソリューションも体験できます。

イマジネーションテクノロジーズについて
マルチメディアと通信におけるシリコン テクノロジーの世界的なリーディング カンパニーの Imagination Technologies Group plc(LSE:IMG)は、グラフィックス、ビデオ、マルチスレッド組み込み処理/DSP、マルチスタンダード通信アプリケーション向けの市場をリードするプロセッサ コアの製造およびライセンス供与を行っています。このシステムオンチップ(SoC)向けシリコン知的財産(IP)は、幅広い開発者およびミドルウェアのエコシステムだけでなく、強力なソフトウェア ツール製品群やドライバによって補完されています。ターゲット市場としては、携帯電話、携帯マルチメディア機器、家庭用娯楽機器、モバイルコンピューティングや低消費電力コンピューティング、カー エレクトロニクスなどが挙げられます。ライセンシーには、主要な半導体や家庭用電化製品関連の企業が含まれます。イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。詳しくは www.imgtec.com をご覧ください。

お問い合わせ
David Harold, Director of PR, Imagination Technologies


All Press Releases