14th November 2012

イマジネーション、最新の Rich Communications Suite と HelloSoft V.VoIP モバイル/組み込みSDKを発表


2012年11月14日、 横浜: マルチメディアおよび通信テクノロジー分野のリーディング カンパニーであるイマジネーションテクノロジーズは、 統合マルチメディア通信ソリューションHelloSoft Rich Communications Suiteクライアントの最新リリースを発表しました。

イマジネーションのHelloSoft Rich Communication Suite(RCS)を使用すると、 マルチメディアコンテンツ共有機能による音声およびビデオ通話の拡張、 電話帳/連絡先の拡張、 MSRP経由のメッセージング(SMS/MMS)など、 先進的な機能が利用できます。 GSMA RCS 5.0/5.1、 IR.92 VoLTE基準に準拠しており、 HelloSoftのV.VoIP(Video and Voice over IP)SDKの最新リリースに搭載されたすべての機能を統合します。

その他の主要機能には、 マルチホームセッションのサポート(同じプロファイルを使って複数の機器にログオンする)、 プレゼンスの同期と複数デバイスへの同時ログインのサポート、 シームレスなハンドオフ、 そしてOMA(Open Mobile Alliance)および3GPP規格に従ったXDMおよびXCAP実装が挙げられます。 Rich Communications Suiteクライアントでは、 回線切り替え通話中、 オーディオがまだCS(回線切り替え)モードになっている間にビデオの共有が可能です。 また、 ライブビデオとローカルファイルからのビデオ再生をサポートします。

イマジネーションのマーケティング担当副社長トニー・キングスミス氏は次のように述べています。 「HelloSoft V.VoIPモバイル/組み込みSDKの最新リリースは、 お客様のエクスペリエンスを豊かにする確かなきっかけを提供します。 より柔軟でひんぱんなやりとりが促進され、 モバイルオペレータとお客様との関係が深まります。 オペレータの関係を通信サービスの主要プロバイダとして維持することは、 競争がメッセージング市場からはるかに価値の高い音声市場に移行するに従ってますます重要になります。

RCSとVoLTEサービスを組み合わせることで、 マルチメディアやファイルをリアルタイムで共有したいお客様に対して、 相互に補い合うソリューションを提供できます。 ただし、 これらのサービスを効率的に組み合わせて、 通信品質の劣るワイヤレス環境でもモバイルユーザーに低消費電力で低レイテンシーのソリューションを提供することは課題となっています。 HelloSoft Rich Communications Suiteクライアントは、 革新的なアルゴリズムを実装し、 パケットロス率30%の状況でも優れたVideo and Voice over IP品質を実現します」

HelloSoft Rich Communications Suite Clientは、 最新リリースのHelloSoft V.VoIPモバイル/組み込みSDKに基づき、 完全なV.VoIP機能、 基礎レベルからエンタープライズレベルに至るまでの通話機能、 カスタマイズおよび容易な拡張が可能なユーザーインターフェース、 完全な基準準拠、 およびマルチプラットフォームサポート(相互運用と現場デプロイを大規模にサポート)を実現します。

HelloSoft Rich Communication Suiteは、 包括的ですぐにデプロイできるクライアントソリューションで、 幅広いプラットフォームと機器で利用できます。

 

HelloSoft V.VoIPについて

イマジネーションのライセンス供与可能なIP製品群であるHelloSoftには、 高品質で低消費電力のVoice over IPとVoice over LTE(VoIPとVoLTE)、 Voice plus Video over IP(V.VoIP)、 および無線・有線のマルチモード機器向けの豊富な通信を実装するために必要な、 包括的なソフトウェアSDKが含まれます。

HelloSoftのIP製品とテクノロジーは、 「通信事業者の利用に耐える品質」のクロスプラットフォームなソリューションで、 すでに数百万台の機器にデプロイされています。 長年にわたるエンジニアリング経験の上に築かれた製品で、 最も広範囲な3G、 4G、 およびエンジニアリングネットワークデプロイメントに確実に対応します。 すべてのSDKとプラットフォームは、 Android、 iPhone、 Windows、 Linux環境で利用できます。

 

イマジネーションテクノロジーズについて

マルチメディアおよび通信におけるチップテクノロジーの世界的なリーディングカンパニーであるイマジネーションテクノロジーズは、 グラフィックス、 映像、 ディスプレイ、 組み込み処理、 マルチスタンダード通信および接続、 さらにプラットフォーム間共通のV.VoIP & VoLTE向けの市場をリードするプロセッサソリューションの製造とライセンス供与を行っています。 このシステムオンチップ(SoC)向けシリコンおよびソフトウェア知的財産(IP)ソリューションは、 ソフトウェアドライバ、 開発者ツール、 大規模な市場、 およびテクノロジー重視のエコシステムの充実したポートフォリオによって補完されています。 ターゲット市場としては、 携帯電話、 マルチメディア機器、 家庭用娯楽機器、 モバイルおよびタブレットコンピューティング、 カーエレクトロニクス、 通信、 医療、 スマートエネルギー、 センサ機器やコントローラなどが挙げられます。 イマジネーションのライセンス先には、 世界中の主要な半導体企業、 ネットワーク事業者、 エレクトロニクスOEM/ODM企業が含まれています。 イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくはwww.imgtec.comをご覧ください。

 

お問い合わせ

David Harold, Director of PR, Imagination Technologies,
david.harold@imgtec.com
+44 (0)1923 260 511


All Press Releases