6th January 2011

イマジネーション、現在最高のテクノロジーと未来のテクノロジーを CES 2011 で発表

グラフィックス、ビデオ、プロセッサおよび通信向けの最新の IP を展示;新たなグループ企業である Caustic と HelloSoft のテクノロジーを紹介;PURE 事業部のコンシューマー製品を展示


マルチメディアと通信におけるチップ テクノロジーの世界的なリーディング カンパニーであるイマジネーションテクノロジーズは、1 月 6 日~ 9 日にラスベガスで開催の CES 2011 において最新のマルチメディア、放送/コネクティビティおよびプロセッサ テクノロジーを発表します。

CES におけるイマジネーションの展示は、次のとおりです。モバイル、組み込み、コンシューマー市場の認識を変える、イマジネーション製 IP 搭載のエンドユーザー向け機器;次世代製品向けに性能やパフォーマンスをより高めるシリコン デバイス;業界をリードする半導体企業や OEM により、次の 10 年の製品革新を可能にする IP テクノロジー

イマジネーションのマーケティング担当副社長トニー・キング=スミスは次のように述べています。「今日最も象徴的な製品から将来象徴的となりうるテクノロジーに至るまで、新しいテクノロジーを提供するあらゆる段階で市場に対して深い洞察を示すことができるという点で、イマジネーションは独特です。」

現在の象徴的な製品である最新のタブレット型 PC やスマートフォン、セットトップ ボックスやテレビ、また最新のナビゲーション システム、モバイル コンピューティング製品やアプリケーションなどの製品の鍵であり、IMG のテクノロジーによって可能となった機能が、ディスプレイに映し出されます。

イマジネーションでは、インテル、テキサス インスツルメンツ、ルネサス、サムスン、トライデント、シグマ、トゥーマズなどのパートナー企業の新しい主要な半導体機器も展示します。モバイル機器や組み込み機器のグラフィックスにおいて現世代で最高の機器の 5 倍を超えるパフォーマンスを提供する、最新の POWERVR SGX MP 搭載の SoC も、ここで展示されます。

イマジネーションでは最新の IP のロードマップに関する詳しい説明と、マルチメディア、プロセシング、コネクティビティの未来のテクノロジーについての展示を行います。次の項目が含まれます。

SGX543、SGX544 および最近発表された SGX554 など最新の POWERVR Series5XT ファミリ。すべて、マルチプロセッサ性能を完全実現する組み込みおよびモバイル アプリケーション向けハイ パフォーマンス グラフィックス コアであり、あらゆる設計ポイントにおいて組み込みアプリケーション向けでは最強の製品ファミリ。

初の Series5XT マルチプロセッサ SoC をシリコン内に搭載して展示

全種類の SGX コアで拡張 OpenCL ベースの GP-GPU 機能をサポートする、最新の POWERVR グラフィックス ソフトウェア ドライバによる OpenCL デモ

すでに一流パートナー企業の設計に組み込まれている新世代の POWERVR Series6 (「Rogue」)グラフィックス テクノロジーを、より幅広い顧客基盤に発表

POWERVR VXD392。低消費電力、ハイパフォーマンス、マルチスタンダード、マルチストリームの超高解像度ハードウェア ビデオ デコーダ IP コアであり、あらゆるビデオ IP コアの規格を幅広くサポート。現在では WebM(VP8)、Stereo 3D、H.264 MVC などの新しい主要規格のサポートも含み、UltraHD 向け最大 4000 x 4000 解像度や立体アプリケーション向けのフル解像度の上下または並列ディスプレイ構成も実行可能。

POWERVR VXE383。H.264 MVC 規格プロファイル(ブルーレイ 3Dに使用される)用マルチストリーム入力およびサポートを含む規格の包括的なポートフォリオと調節オプションを提供する、マルチスタンダード SD および HD ビデオ エンコーダ。立体インタラクティブ 3D アプリケーションやハイ パフォーマンス ビデオをベースとする通信に最適。最高品質のエンコーダ IP コアのサプライヤーであるイマジネーションの市場におけるポジションを示す、豊富な H.264 ツールセットも含む。

ENSIGMA UCCP320。Wi-Fi 規格の 802.11a/b/g 用マルチスタンダード復調サポートや、デジタル テレビ(ATSC(8VSB)、NorDig Unified 2.0 DVB-T、DVB-T2、DVB-S2/S、DVB-C、13 セグ ISDB-T、ISDB-C、国際規格 ISDB-T、CTTB および J.83B)、モバイル テレビ(DVB-H、T-DMB、ワンセグ ISDB-T)およびデジタル ラジオ受信(ISDB-Tmm、ISDB-Tsb、DAB、DAB+、DMB-R および FM with RDS)用のクラス最高のサポートを提供。

最新の組み込みリアルタイム システム用 META マルチスレッド プロセッサ コア。接続型ラジオ、スマートフォトフレーム、情報端末、シンクライアント デバイス、インターネット エッジ アプライアンス、タブレット PC、セットトップ ボックスなどの高度な組み込み機器で Linux および Google Android OS(オペレーティング システム)を完全サポート。META テクノロジーはイマジネーションのコネクティビティ IP と組み合わせた場合、接続アプリケーションのプラットフォームとして最適。

120Hz/240Hz ディスプレイおよび立体 3D(S3D)フレームレート変換用 POWERVR FRC ディスプレイ コア。その他の S3D ビデオ、グラフィックス、ディスプレイ テクノロジーにも使用可能。

キング=スミスは次のように結びました。「今日の家庭用デジタル製品においてマルチメディアと通信は場所を問わないものになっているため、高度統合型グラフィックス、ビデオ、コネクティビティの市場は数十億ユニットのビジネスチャンスに恵まれています。当社のパートナーを新しい世代の SoC デバイスとコンシューマー製品に駆り立てることができる、多くのテクノロジーがあります。イマジネーションは CES 2011 において、現在最高のコンシューマー製品が将来の IP テクノロジーをベースに進化する方法について幅広い洞察を示しています。」

また、CES においてイマジネーションは、新たに買収したグループ企業のHelloSoftとCausticの主要テクノロジーである、高度なビデオ VOIP とレイ トレーシング テクノロジーを初めて紹介します。これらのテクノロジーは、イマジネーションが最新の市場トレンドに乗りリードするための重要な補強となるものです。

同社の PURE 事業部も、CES において北米およびワールドワイド市場向けの最新の接続型デジタルラジオを発表します。折りたたみ可能な iPod/iPhone ドック付きのインターネット接続型ステレオ デジタル ラジオ/メディア ストリーマーである Contour は、パワフルなオーディオや PURE のクラウド接続ベースの音楽/メディア ポータル サービスのフルバージョンを提供する性能と同様に、外観も卓越しています。


All Press Releases