9th March 2010

イマジネーション、2 億 5000 万台の POWERVR デバイスの出荷を発表

POWERVR がモバイルおよび組み込みゲームのグラフィックス アクセラレーションの完全な標準に


2010 年 3 月 9 日、米カリフォルニア州サンフランシスコ – マルチメディア チップ テクノロジーのリーディング カンパニー、イマジネーションテクノロジーズ(IMG)は、同社のハードウェア グラフィックス アクセラレーション テクノロジーである POWERVR がモバイルおよび組み込みゲームの標準となったことを発表しました。POWERVR を搭載したデバイスの出荷数は現在、携帯電話、メディア プレーヤー、および組み込みゲームの市場全体で、インストール ベースで 2 億 5000 万台を突破しています。

25,000 以上のゲームが POWERVR プラットフォームで稼働しており、現在の携帯コンソール市場よりもはるかに大規模な市場へと成長しています。

POWERVR 対応のハードウェア/ソフトウェア製品の開発者向けエコシステムである POWERVR Insider は、会員数が 16,000 人を超え、オンライン コミュニティーは活気に満ちています。

IMG のマーケティング担当副社長トニー・キング=スミスは次のように述べています。「POWERVR は、携帯電話およびゲーム対応型メディア プレーヤーにおける最先端の 3D グラフィックス テクノロジーです。さらに、セットトップボックス、タブレット、ネットブックなどの新しい市場分野のゲームにも対応します。2 億 5000 万台以上のデバイスが出荷されている現状は、開発者にとって大きなチャンスです。POWERVR 対応の携帯電話を使用するユーザーのごく一部しかゲームや娯楽用アプリケーションを利用しなかったとしても、携帯コンソールや固定コンソールと同等規模の市場が見込まれます」

Digital Legends や Fishlabs などの POWERVR Insider パートナーの最新ゲーム コンテンツと、テキサス インスツルメンツの OMAP 4 などの新しい POWERVR 対応デバイスが、3 月 9 日から 13 日までサンフランシスコの Moscone Center で開催される「GDC and GDC Mobile 2010」の IMG のブース(705 番)に展示されます。開発者は予約すると、POWERVR Insider SDK およびツールチェーンの個人向けツアーのブースで IMG のエンジニアと意見を交換することができます。

Jon Peddie Research 社の社長 Jon Peddie 博士は次のように述べています。「単純に言えば、IMG の POWERVR はモバイル 3D グラフィックスの標準となっています。IMG は余裕のリードを広げていますが、それだけに留まらず、アプリケーションのみを見ても顧客とより広範囲にわたる開発者エコシステムの両方に 2010 年度で 50 億ドル以上におよぶ市場をもたらしています」

サンフランシスコで開催される GDC 2010 では、IMG は最も広く使用されている(完全無償の)モバイル開発用 SDK(ソフトウェア開発キット)である POWERVR Insider SDK のメジャー アップデートを実施します。

このアップデートには、Android プラットフォームとアプリケーション分析用の新しい PVRTrace ユーティリティのサポートが含まれます。3ds Max と Maya に加えて、オープン ソースの 3D モデリング パッケージである Blender のサポートも追加されます。

さらに、GDC の IMG のブースで無償で提供される SDK DVD には、初めて IMG のプロモーション デモが収録され、最高のモバイルおよび組み込みグラフィックス機能をご覧になれます。また、すべてのコンテンツを からダウンロードすることもできます。www.powervrinsider.com

イマジネーションテクノロジーズについて
マルチメディアと通信におけるシリコン テクノロジーの世界的なリーディング カンパニーの Imagination Technologies Group plc(LSE:IMG)は、グラフィックス、ビデオ、マルチスレッド組み込み処理/DSP、マルチスタンダード通信アプリケーション向けの市場をリードするプロセッサ コアの製造およびライセンス供与を行っています。このようなシステムオンチップ(SoC)向けシリコン知的財産(IP)関連のソリューションは、幅広い開発者やミドルウェア エコシステムだけでなく、強力なソフトウェア ツール製品群によって支えられています。ターゲット市場としては、携帯電話、携帯マルチメディア機器、家庭用娯楽機器、低消費電力コンピューティングとモバイル コンピューティング、カー エレクトロニクスなどが挙げられます。ライセンス先には、主要な半導体や家庭用電化製品関連の企業が含まれています。イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。詳しくは www.imgtec.com.


All Press Releases