20th October 2009

イマジネーション、Futuremark と提携して Kanzi UI エンジンを POWERVR Insider に搭載


マルチメディア チップ テクノロジーのリーディング カンパニー、イマジネーションテクノロジーズ(IMG)は、PC やスマートフォン向けのパフォーマンス解析ソフトウェアおよびサービスのトッププロバイダである Futuremark と提携し、IMG の POWERVR Insider 開発者エコシステムのメンバーに Kanzi UI(user interface:ユーザーインターフェース)エンジンとツールキットを提供します。

Kanzi は、組み込みソリューション向けのグラフィックスを取り入れたユーザーインターフェースアプリケーションの開発や導入用の高速かつ堅牢なソリューションで、IMG の OpenGL ES 2.0/1.1 と OpenVG 1.1 両方の POWERVR グラフィックスアクセラレーション技術を最大限に活用しています。Futuremark が携帯電話、自動車、家電製品のメーカーやソフトウェア開発者に対してライセンスを供与しています。

2009 年 12 月から、POWERVR Insider ウェブサイトに登録をすると、Kanzi エンジンと SDK のフル機能 30 日間試用版を入手できるようになります。

Kanzi 技術はすでに Futuremark の OpenGL ES ベンチマーク、新しいチップの性能調整を支援するソフトウェアとしてほぼすべての大手半導体企業に使用されています。

Kanzi は、UI 環境で PC レベルの高度な 3D グラフィックスを簡単に提供できるだけでなく、タッチスクリーン、マルチタッチ、3D アニメーション、高解像度ディスプレイといった最先端のモバイル技術もサポートしています。Kanzi の利用には、開発者にとって、同一のコンテンツを異なるターゲットデバイスごとに作成しなおして再度スケーリングする必要性が大幅に減るという利点があります。これは製品開発サイクルの劇的な短縮やリスクの低減につながります。

IMG のマーケティング担当副社長トニー・キング=スミスは次のように述べています。「真のユーザーインターフェースは実用的かつ魅力的なものでなければなりません。見栄えは良が「作りこんだ」デモを離れるとあまり意味のない UI があまりにも多く見受けられます。私たちの業界はこのような「つまらない」 UI から卒業し、UI をモバイル体験のもっとも重要な要素として真剣に取り組むべきです。

真の UI を実現するには優れたツールが必要です。その点、Kanzi はこれをいかに成し遂げるかを示す非常に良い例と言えるでしょう」

Futuremark Corporation の CEO、Tero Sarkkinen 氏は次のように述べています。「業界最大のモバイルおよび組み込みグラフィックス専用のエコシステムに Kanzi を導入することで、イマジネーション社と POWERVRの 長期的な関係を継続できて嬉しく思っています。Kanzi は、魅力的なビジュアルで操作が容易なユーザー指向の携帯機器向けユーザーインターフェースやアプリケーションの開発を追及する立場であれば誰にとっても POWERVR SDK の優秀な味方になることはすぐにわかるでしょう。

POWERVR Insider のオンラインリソースやオンラインの開発者向けフォーラム(www.powervrinsider.com)のメンバーはこの 18 ヶ月間で 3 倍に増え、12,000 名を超えています。デバイスドライバや検証スイートを開発するエンジニアからオペレーティングシステムのコミュニティ、ユーザーインターフェースの専門家、ゲーム開発者など幅広い層が参加しています。IMG の POWERVR Insider エコシステムは、高度なグラフィックス アプリケーションツールのトップ開発者に必須のツールやサポートの提供において他に抜きんでています。

POWERVR Insider SDK は、OpenGL ES 1.1 や OpenVG、そして OpenGL ES 2.0 のアプリケーション開発者のための開発環境です。完全な PC ベースのエミュレーション環境と IMG の優れた技術サポートチームのバックアップを提供します。iPhone(Mac OS X)、サムスン i8910、ソニー・エリクソン Satio、ノキア N900 など POWERVR SGX を採用した新しい携帯電話プラットフォーム向けの OpenGL ES 1.1 と OpenGL ES 2.0 SDK、世界レベルの MBX のツールチェーンにアクセス可能な Beagle Board SDK を含みます

Futuremark について
Futuremark Corporation は携帯機器業界にプロフェッショナルなアプリケーションのパフォーマンス解析ツールを提供します。世界的な評価を得ている当社の製品群には、OpenGL ES 1.x および OpenGL ES 2.0 対応の 3DMark Mobile、OpenVG 1.x 対応の VGMark、Symbian、Windows Mobile、Linux 用の SPMark、携帯機器向け Java などがあります。また、当社は携帯機器、組み込みおよび自動車機器メーカー向けの 3D グラフィックス UI エンジンである Kanzi のライセンス供与も行っています。Futuremark Oy はフィンランドのエスポーに本社を置き、上海、シリコンバレーに支社があります。
Kanzi、Mirada、3DMark、PCMark、SPMark、VGMark の商標とロゴ、Futuremark キャラクターネーム、その他これに類するものは Futuremark Corporation の独占的な財産です。

イマジネーションテクノロジーズについて
マルチメディアと通信におけるシリコン テクノロジーの世界的なリーディング カンパニーの Imagination Technologies Group plc(LSE:IMG)は、グラフィックス、ビデオ、マルチスレッド SoC プロセッサ、マルチスタンダード復調および Wi-Fi アプリケーション向けの市場をリードするプロセッサ コアの製造およびライセンス供与を行っています。このシステムオンチップ(SoC)向けシリコン知的財産(IP)は、幅広い開発者およびミドルウェアのエコシステムだけでなく、強力なソフトウェア ツール製品ファミリやドライバによって補完されています。ターゲット市場としては、携帯電話、携帯マルチメディア機器、家庭用娯楽機器、モバイルコンピューティングや低消費電力コンピューティング、カー エレクトロニクスなどが挙げられます。ライセンス先には、主要な半導体や家庭用電化製品関連の企業が含まれます。イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくは、www.imgtec.com をご覧ください。


All Press Releases