21st May 2015

イマジネーション、MIPS対応のJava SE 8最新バージョンを発表

イマジネーションとオラクル、組み込みデバイスとIoT用にJavaの強化で引き続き提携


イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下:イマジネーション)は、 MIPSアーキテクチャ向けJava SE 8のリリースを発表しました。 今回のリリースは、 イマジネーションとオラクル社(Oracle)が提携し、 組み込みアプリケーションやIoT(モノのインターネット)アプリケーション用にJavaを強化し、 MIPS CPUアーキテクチャ向けにJavaを最適化する取り組みの一環です。

Javaは、 ネットワーク内のさまざまなアプリケーションの基盤となっています。 組み込み、 Webベース、 企業向けコンテンツ、 およびアプリケーションを開発して提供するための世界標準であり、 IoTにおいても重要性を増しています。 MIPSアーキテクチャ対応のJavaを利用すれば、 ルータ、 ワイヤレスアクセスポイント、 住宅向けゲートウェイ、 次世代顧客端末(CPE)、 ネットワーク装置、 モバイルデバイス、 IoT、 組み込みアプリケーションをはじめとしたさまざまなアプリケーションで、 MIPSライセンス取得者が移植性に優れた言語とプラットフォームを活用できます。

OracleのJavaプラットフォーム開発担当副社長、 Georges Saab氏は次のように述べています。 「MIPSアーキテクチャは、 ネットワーク、 組み込み、 その他の主要な市場で広く使われています。 JavaがMIPSに対応すると、 すでに市場に出回っているゲートウェイやルータなど、 さまざまなMIPSベースデバイスに対してアプリケーションを開発できるようになります。 MIPS対応Javaは、 新しいデバイスや将来のデバイスにおいても中心的な役割を果たすようになるでしょう。 MIPSプラットフォーム移植に取り組んでいるMicroDocとイマジネーションは、 ネットワーク接続デバイスへの基盤を提供します。 私たちがMIPSのサポートで今後も両社と協力できることを期待します。 」

イマジネーションのテクノロジー事業部マーケティング担当上級副社長、 Tony King-Smithは次のように述べています。 「ゲートウェイやルータなどの製品の機能がますます豊富になり、 あらゆる種類の製品がますますつながっていく現状では、 MIPS CPU対応Javaや弊社の他のIPファミリーといった主要産業を活性化させる要素を有効活用していく必要があります。 すでに導入されている大規模なMIPSベース製品のベースは、 Javaの恩恵を受けられます。 また、 MIPSが今後IoTなどの領域に進んでいけば、 そのチャンスはさらに大きくなるでしょう。 OracleやOracleのパートナー各社と共同で作業を進め、 Javaの高いパフォーマンスと優れたアプリケーションを提供できることを私たちはうれしく思います。 」

Intel傘下のLantiqで副社長兼統括マネージャーを務めているDan Artusi氏は次のように述べています。 「今回のMIPS対応Javaの開発は、 Lantiqにとって素晴らしいでき事です。 Oracleとの緊密な協力体制のもと、 ブロードバンドアクセスやホームネットワーク用に、 我が社のMIPSベースチップセットでJavaを利用できることを嬉しく思います。 これらの製品はすでにきわめて高い品質と先進的な機能を備えています。 MIPSでOracle
Javaを活用できれば、 弊社の顧客は実績のあるプラットフォームにアクセスし、 次世代ネットワークおよびコネクテッドホーム向けにさまざまなアプリケーションを新規開発できるようになります。 」

Imagination Summit Silicon Valleyにおけるデモンストレーションとプレゼンテーション

イマジネーションとパートナー各社は、 今回のImagination Summit Silicon ValleyでMIPS向けJava SE 8のデモンストレーションを行います。 また、 Oracleの製品マネージメントディレクターであるJai Suri氏がサミットで講演します。 イベントは5月21日(木)、 Hyatt Regency Santa Claraで開催されます。 詳しくは、 https://www.imgtec.com/events/detail.asp?ID=37をご覧ください。

製品の入手について

MIPS32アーキテクチャ向けJava SE 8は、 2015年の第2四半期にJavaインテグレータのMicroDoc GmbHから直接ご購入いただけます。 Christine Mitterbauer [Christine.Mitterbauer@MicroDoc.com]までお問い合わせください。 詳しくは、 +49 (0) 89 551 969 60までご連絡ください。

イマジネーション・テクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(システム・オン・チップ)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.com及びwww.imgtec.com/jpをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookおよびブログで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

###

メディアの皆さまのお問い合わせ先

英国:David Harold                    david.harold@imgtec.com         +44 (0)1923 260 511

米国:Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com            +1 408-530-5178

日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先

イマジネーション・テクノロジーズ株式会社

www.imgtec.com/jp

https://www.imgtec.com/jp/corporate/contactus.asp


All Press Releases