28th April 2014

イマジネーションが世界最高品質のWebRTCメディア エンジンを発表

モバイルやタブレットのOEM、ソーシャル ネットワーキング プロバイダー、電話事業者向けに高品位のボイス/ビデオ会議機能


2014年4月28日、 英国ロンドン – イマジネーション・テクノロジーズ (IMG.L) は、 WebRTC上で構築できる個別アプリケーションまたはブラウザベースのボイス/ビデオ会議サービスを、 新たな品質レベルでお客様企業に届ける、 革新的なWebRTCメディアエンジンを発表しました。 実績ある独自アルゴリズムを搭載したイマジネーションのHelloSoft
WebRTCエンジンにより、 高品位のボイス/ビデオによって、 様々なモバイルやタブレットなど、 あらゆるプラットフォームで卓越したユーザ体験を提供します。

オープンWebRTCは、 Google、 Mozilla、 Operaなどのサポートによって主導され、 ビデオチャット、 ファイル共有、 画面共有、 その他の双方向コミュニケーションなど、 豊富な機能を備えたWebベースの RTC (Real-Time Communications) マルチメディアアプリケーションの開発を可能にします。

WebRTCアプリケーションをモバイル機器に導入する企業には、 電力消費、 無線環境でのパケット損失、 限られた帯域幅、 エコー除去、 リソースやメモリ制約など、 考慮すべき多くの課題があります。

イマジネーションUSAの社長、 Krishna
Yarlagadda氏は次のように述べています。 「イマジネーションはメディアエンジンと関連技術開発に、 高い専門性を保有しており、 弊社のHelloSoft
V.VoIP/VoLTEのお客様は、 すでに数百万台のデバイスに搭載して世界中へ出荷しています。 モバイルプラットフォームなど、 リソースに制限のあるデバイス向けに幅広い先進的なIPを率先して開発してきた経験から、 我々はお客様がWebRTCをモバイルに導入する際に直面する問題を理解しています。 汎用製品としてカプセル化された弊社の先進的なアルゴリズムをお使いいただくことで、 WebRTCユーザ体験の劇的な向上を実現します。 」

調査会社Disruptive Analysis社によれば、 2014年末までに16億台のデバイスがWebRTCに対応し、 2017年末までには47億台にまで伸びると予測しています。

Disruptive Analysis社のディレクター、 Dean Bubley氏は次のように述べています。 「クラウド対応アプリ、 WebRTCプラットフォームプロバイダー、 そしてiOS/Android対応が新たな用途を牽引し、 開発者の関心に拍車をかけているモバイル機器の分野で、 WebRTCの採用が特に伸びています。 音声とビデオの品質は、 消費者に広く使ってもらえるかどうかを左右する重要な要素ですが、 いろいろな見方があります。 物理的に多様なデバイス動作条件におけるアコースティックエコー除去や媒体の性能は、 特に見落とされがちな問題です。 こうした分野でも革新がみられ、 フォーカスされているのは素晴らしいことです。 」

イマジネーションのHelloSoft WebRTCメディアエンジンには、 パフォーマンス、 機能、 そして総合的なユーザ体験の向上に役立つ数々の特長が取り入れられています。

· アコースティックエコー除去 (AEC)、 ノイズ除去 (NC) などの前段処理モジュールによる、 あらゆるプラットフォームでのスピーカーフォン音声品質向上
· 独自のDVQM (Dynamic Video Quality Management)、 EVQM (Enhanced Voice Quality Management) アルゴリズムによって、 最大30%のパケット損失の無線環境下でも、 優れたボイス/ビデオ品質を実現
· MIPS CPUアーキテクチャを含む主要なプロセッサアーキテクチャに最適化され、 Android、 iOS、 Windows、 LinuxベースOSに対応
· OPUS、 G.722、 G.722.1、 AMR-WB、 AMR-NB、 G.729ab、 G.723.1、 G.711、 Speex、 EVRC、 iLBCなどの幅広い音声コーデックに対応し、 さらにVP8やH.264などのビデオコーデックもサポート
· 数百万台のデバイスに搭載されたPowerVRビデオコーデックのような、 デバイス搭載のハードウェアビデオアクセラレータの活用可能
なお、 イマジネーションのWebRTCメディアエンジンは、 通話管理ソフトウェアとSIPスタックを組み合わせ、 即時動作するクライアントとしても利用可能です。

HelloSoft
V.VoIPとWebRTCについて

イマジネーションのライセンスIPであるHelloSoft製品には、 総合的なSDK(Software Development Kit)が含まれ、 高品質、 電力効率改善したWebRTC、 VoIP (Voice over IP)、 VoLTE (Voice over LTE)、 V.VoIP (Voice
plus Video over IP)、 RCS 5.0 (Rich Communications Suite)を、 マルチモードの無線、 有線デバイスに実装するために必要なすべてを提供します。 HelloSoftのIP製品と技術は、 「通信事業者グレード品質」のクロスプラットフォームソリューションで、 すでに数百万台の機器に展開された実績があります。 長年にわたるエンジニアリング経験の上に築かれた製品は、 最も拡張性に優れ、 3G、 4G、 および企業ネットワークへの展開に対応します。 すべてのSDKとプラットフォームは、 Android、 iPhone、 Windows、 Linux環境で利用できます。

HelloSoft技術は、 イマジネーションのFlowCloudプラットフォームの一部である、 革新的なFlowTalk
V.VoIPアプリケーションにも使われています。

イマジネーションテクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支えるグローバルテクノロジーリーダ企業です。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(Systems on Chips)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.comをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookBlogで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

イマジネーション・テクノロジーのプレス担当者:

英国: David Harold               david.harold@imgtec.com           +44(0)1923 260 511

米国: Jen Bernier-Santarini  jen.bernier@imgtec.com            +1408-530-5178

日本:河西kasai@miacis.com 090-4376-0123


All Press Releases