25th February 2016

イマジネーションとメンター・グラフィックス社、VeloceとCodelinkでMIPSベースの設計検証スピード向上を目的に提携


イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下:イマジネーション)と、 メンター・グラフィックス(Mentor Graphics Corp., Nasdaq: MENT)社は、 共通顧客の迅速な製品の市場投入のために、 エミュレーション分野で提携したと発表しました。 この提携により、 Mentor® Veloce® エミュレーション・プラットフォームと、 特にCodelink™ではイマジネーションのエントリレベルからハイエンドに至る、 すべてのMIPS CPUを使用した設計のデバッグがサポートされます。 対象となるMIPS CPUには、 MIPS R6アーキテクチャに基づく最新の高度な組み込みプロセッサM-class M6250も含まれます。 メンター・グラフィックス社は、 世界各地でのトレーニング・プログラム及びCodelinkのデモンストレーションで、 MIPS CPUを使用しています。

Codelinkツールは、 Veloceプラットフォームを使用した設計に、 高速でパフォーマンス重視のソフトウェアデバッグ環境を提供します。 このツールは、 ハードウェア/ソフトウェア統合で最も難易度の高い問題を迅速にデバッグする際に必要とされる、 重要な情報を表示します。 ソフトウェア開発者は、 Codelinkを使用することでチップ製造前にハードウェアおよびソフトウェアを含むシステム全体のパフォーマンスと電力消費を最適化することができます。 Codelinkは、 エミュレーションの実行中にMIPSプロセッサで生じたすべてのソフトウェア実行情報を記録し、 後から「再生」できるように保存するとともに、 早送り、 巻き戻し、 一時停止、 シングル・ステップ、 ズームおよびパン相当機能を提供します。 Codelinkは、 開発者にとってなじみあるソフトウェアデバッグ環境に、 大幅なデバッグ強化能力を提供します。

メンター・グラフィックス社で、 エミュレーション部門のゼネラル・マネージャ兼バイス・プレジデントを務めるEric Selosse氏は、 次のようにコメントしています。 「SoC設計は複雑化し続けているため、 高度に統合されたSoCを完全にバッグするためには、 エミュレーションは必須機能となっています。 私たちは、 Codelinkを通じてデバッグ作業をオフライン化し、 ソフトウェア検証の手法を大きく転換することで、 先進運転支援システム(ADAS)などの車載アプリケーション向けにもVeloceプラットフォームの付加価値を高めることができます。 先進のMIPS CPUと、 マルチメディアやコネクティビティなどのIPソリューションを提供するイマジネーション社は、 当社の重要なパートナーです。 私たちはさまざまな分野での連携を通じて、 共通のお客様がリスクを軽減しながら、 製品化までの期間を大幅に短縮できるように支援していきます。 」

イマジネーションで、 MIPS事業運営担当バイス・プレジデントを務めるJim Nicholasは、 次のようにコメントしています。 「2016年、 弊社はMIPS IPコアのロードマップおよび製品提供のスピードを上げ、 従来から充実していたMIPS向けツールおよびソフトウェアのエコシステムを一層拡大していきます。 メンター・グラフィックス社との提携は、 これまでよりMIPSを利用しやすくする弊社の取り組みを示す、 格好の事例です。 MIPSを使用する多数の重要なお客様が、 メンター・グラフィックス社のVeloceプラットフォームを使用してハードウェア・エミュレーションを実行していますが、 今後はCodelinkを通して、 重要なソフトウェアタスクをチップ製造前の段階に移行することで、 従来の手法と比べて何か月も早く設計を完了できるようになります。 今回のエミュレーションに関する提携が、 お客様に多大なメリットをもたらすと確信しています。 」

Embedded Worldでデモンストレーションを実施
2016年2月23日から25日まで、 ドイツのニュルンベルクで開催されるEmbedded World 2016では、 最新世代のMIPS M6250 CPUを使用したCodelinkのデモをご覧いただけます。 メンター・グラフィックス社ブース#4-422へ是非お越しください。 詳しくは、 info@mentor.comまでお問い合わせください。

MIPS CPUについて
MIPS CPUは、 低消費電力で高性能なマイクロプロセッサIPコアおよびアーキテクチャの広範なポートフォリオから構成されており、 ハイエンド・アプリケーション処理向けのソリューションから、 非常にコンパクトで高度に組み込まれたマイクロコントローラ向けのソリューションまで幅広く対応します。 MIPS CPUは、 世界中の何十億という製品に搭載されています。 64ビットMIPSアーキテクチャは多数の製品に広く採用されており、 20年以上にわたって築かれてきた活発に進化し続けるエコシステムによってサポートされています。

Veloceプラットフォームについて
Mentor® Enterprise Verification Platform™(EVP)の中核技術であるVeloceエミュレーション・プラットフォームは、 ASICおよびSoCの機能検証の生産性を高めるプラットフォームであり、 包括的なプラットフォーム内に高度な検証技術を備えています。 Veloceエミュレーション・プラットフォームの功績は、 大容量設計、 高速実行、 抜群の機能性といった数々の成果の上に成り立っています。 現在、 最も万能で強力な検証ツールと見なされているエミュレーションは、 ハードウェア・デバッグ、 ハードウェア/ソフトウェアの協調検証や統合、 システムレベルの試作、 低電力検証、 消費電力評価、 性能特性評価に対して、 多くのプロジェクト・チームで使用されています。

イマジネーション・テクノロジーズについて
イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(システム・オン・チップ)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくはwww.imgtec.com及びhttp://jp.imgtec.comをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookおよびブログで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

メディアの皆さまのお問い合わせ先
英国:David Harold david.harold@imgtec.com +44 (0)1923 260 511
米国:Jen Bernier-Santarini jen.bernier@imgtec.com +1 408-530-5178
日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先
イマジネーション・テクノロジーズ株式会社
http://jp.imgtec.com/


All Press Releases