Press release

09 June 2015

イマジネーションとTSMC、先進のIoT IPプラットフォームに関する提携を発表

両社の顧客の市場投入期間の短縮と設計プロセスの簡素化を実現

イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下: イマジネーション)と台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング・カンパニー(以下: TSMC)は、 IoT(モノのインターネット)向けに一連の先進IPサブシステムを開発し、 両社の顧客が市場投入期間の短縮と設計プロセスの簡素化を実現するための提携を発表しました。 高度に最適化されたリファレンス設計フローにより補完され、 これらのIPプラットフォームは、 イマジネーションの広範なIPと55nmから10nmまでのTSMCの高度なプロセステクノロジーを統合します。

展開中のIoT IPサブシステムには、 小型で高度に統合された、 単純なセンサー用のネットワークソリューションが含まれ、 エントリレベルのM-クラスMIPS CPUと低出力Wi-Fi、 Bluetooth
Smart、 6LowPanを実現する超低消費電力Ensigma Whisper RPUだけでなく、 セキュリティを強化するマルチ・ドメイン・ハードウェアのOmniShieldとオンチップのRAMおよびフラッシュメモリが搭載されています。 先進のRFおよびTSMC製の組み込みフラッシュ機能により、 イマジネーションはIoT統合を次の段階へと推し進めることが可能になりました。

ハイエンドにおいては、 両社の顧客が将来製造するSoCには、 スマート監視機能、 小売分析、 自律自動車など広範なIoTアプリケーションが求められ、 高度に統合、 洗練された音声や視覚センサーが重要な構成要素となります。 イマジネーションとTSMCの提携の一環として、 イマジネーションのPowerVRマルチメディアIP、 MIPS CPU、 Ensigma RPUとOmniShieldテクノロジーを組み合わせ、 高度に統合されたインテリジェントな接続型の音声や視覚センサーのリファレンスIPサブシステムの実現に共同で取り組んでいます。 これらのIPサブシステムは、 GPU演算、 電力管理付きCPUクラスタ、 オンチップの高帯域幅通信などの高度な機能を活用し、 ハイパフォーマンスの処理性能や効率的なネットワーク接続とコスト効率が統合可能であることを実証します。

イマジネーションで、 マーケティング担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントを務めるTony King-Smithは、 次のようにコメントしています。 「弊社は、 IoTやその他のネットワーク製品用に先進のIPサブシステムを2年以上にわたってTSCMと共同で作業してきました。 弊社のライセンシーの多くは、 TSCMによる最新の低消費電力でハイパフォーマンスなシリコン製造能力を頼りにしています。 弊社はTSMCとの継続的な提携により、 両社の顧客が、 差別化され、 セキュアで、 高度に統合された製品を迅速に開発することを支援する有意義なソリューションを作り出すことに注力しています。 」

TSMCで、 デザインインフラストラクチャマーケティング部門上級ディレクターを務めるSuk Lee氏は、 次のようにコメントしています。 「弊社の顧客の設計を簡素化し、 市場投入期間を短縮するため、 TSCMと弊社のエコシステムパートナーは、 チップ設計から、 サブシステム開発支援へと役割を変えつつあります。 弊社は、 各社がIoTおよびネットワーク型デバイスを市場へより迅速かつ簡単に投入できるように、 新しいIoTサブシステム実現を率先して進めており、 その一環として、 定評のあるIPリーダーのイマジネーションと密接に協力しています。 」

イマジネーションのIPファミリには次の製品があります。

l  OmniShield対応のPowerVRマルチメディアIP: 革新的なカメラ・イメージング・プロセッサも伴い、 GPUおよびビデオデコーダ/エンコーダは、 リーダーシップの地位を固めています。

l  OmniShield対応のMIPS
CPU: ウェアラブルデバイスおよびIoT用の32ビットマイクロコントローラから、 ハイエンドの64ビットネットワークシステムまで、 全世界で数十億台もの製品に搭載されています。

l  Ensigma RPU(無線通信プロセッサ): 高パフォーマンスのWi-FiおよびBluetoothのオンチップIPのExplorerと超低消費電力センサーIPを含むWhisperがIoTの時代をリードします。

l  このほかに、 FlowCloudデバイスツークラウド通信、 Caskeidマルチルームストリーミングオーディオプラットフォーム、 および広範なFlowTalkとClearCall
VoIPテクノロジーを提供しています。

イマジネーション・テクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(システム・オン・チップ)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.com及びwww.imgtec.com/jpをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookおよびブログで提供されています。

 

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

メディアの皆さまのお問い合わせ先

英国:David Harold                    david.harold@imgtec.com         +44 (0)1923 260 511

米国:Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com            +1
408-530-5178

日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先

イマジネーション・テクノロジーズ株式会社

www.imgtec.com/jp

https://www.imgtec.com/jp/corporate/contactus.asp

Media contacts

If you have any enquiries regarding any of our news or press release items, please contact:

United Kingdom

david.harold@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

jo.ashford@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

Related blog articles

PowerVR in silicon: Vivo Y83 smartphone review

If you were watching the World Cup earlier this year and for some reason weren’t gripped by what you were seeing you may have noticed the brand ‘Vivo’ on the advertising hoardings running down the sides of the pitches. I’d

Imagination at Smart China Expo panel

Imagination focuses on artificial intelligence at Smart China Expo

On August 23rd-25th 2018, the first Smart China Expo was held in Chongqing, China and attracted more than 400 attendees from all over the country. The event was jointly organized by a variety of organisations; the Chongqing Municipal People’s Government;

Stay up-to-date with Imagination

Sign up to receive the latest news and product updates from Imagination straight to your inbox.

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.
>
Contact Us

Contact Us