15th February 2010

イマジネーションの POWERVR SGX 採用の OEM 製品が 100 機種を超える

「HD Video + OpenGL ES 2 対応のグラフィックスはモバイル マルチメディア統合の次の波である」- IMG


2010 年 2 月 15 日バルセロナ発。マルチメディア チップ テクノロジーのリーディング カンパニー、イマジネーションテクノロジーズ(IMG)は、各分野のトップ OEM が出荷する 100 機種を超える製品に POWERVR SGX グラフィックス アクセラレーション テクノロジーが採用たことを公表しました。 2010 年には新規開発ベースで OpenGL ES 2.0 グラフィックス搭載機種が OpenGL ES 1.1 搭載機種を超える見込みで、携帯電話や組み込み機器における応答性が高く直感的かつビジュアルに訴えるユーザー インターフェース(UI)、先進のコンソール クラス ゲーム、革新的 3D パーソナル ナビゲーション、制約のないモバイル インターネット ブラウジング、その他の機能の新時代の幕開けとなります。

POWERVR テクノロジーがモバイルおよび組み込み機器の 3D アクセラレーションの分野で高い評価を受けている IMG は、マルチメディア テクノロジーのユーザーを世界中で開拓、毎年 50% を超える勢いで成長しています。IMG の POWERVR テクノロジーは、インテル、NEC、ルネサス、サムスンおよびテキサス インスツルメンツなどの業界をリードする半導体企業およびサムスン、ソニー・エリクソン、ノキア、モトローラおよび HTC などの携帯機器のトップ ブランドに採用されています。

Jon Peddie Research 社の社長 Jon Peddie 博士は次のように語りました。 「単純に言えば、IMG の POWERVR はモバイル 3D グラフィックスの標準となっています。IMG は余裕のリードを広げていますが、それだけに留まらず、アプリケーションのみを見ても顧客とより広範囲にわたる開発者エコシステムの両方に 2010 年度で 50 億ドル以上におよぶ市場をもたらしています。しかし、何よりもすばらしいのは、IMG のマルチメディア全般をカバーする総合力です」。

次のステップとしての総合的 HD 対応マルチメディアソリューション
消費者のコンテンツに対する視線は、テクノロジー企業の視線とは異なります。つまり、消費者はビデオやゲームを最高の画質、高速なフレームレートで楽しみたいと願い、これまで以上にリッチなコンテンツを期待しています。また、ユーザーが抱えるオーディオや静止画と同様にビデオを簡単に整理しブラウズできるユーザー インターフェースへの要望、および今日の電話のように自然に使用できる双方向ビデオ ベースのソーシャル ネットワーキングへの要求の高まりに応えてゆく必要があります。これらすべてを実現するためには、高度統合型ビデオおよびグラフィックス、さらにオーディオが必要で、最高 1080p のディスプレイ解像度まで対応する必要があります。

IMG のマーケティング担当副社長トニー・キング=スミスは次のように述べています。「当社のグラフィックスにおける成功は、インテルを始めとする業界リーダーによる当社のビデオ IP ソリューションの採用の増加に反映されています。この高性能テクノロジーは、最高のプロファイルの H.264 などすべてのメジャーな規格のマルチストリーム HD マルチスタンダードの復号化および符号化を革新的な手法で実現する一方、モバイル機器に対応して消費電力を十分に低く抑えています」。

IMG はすでに、スケーラブル ビデオ コーデック(SVC)、マルチビュー ビデオ コーデック(MVC)およびステレオスコピック 3D TV など、最新のビデオのトレンドをサポートするための先行開発を行っています。

キング=スミスはさらに、「HE-AAC および 7.1 サラウンドといった先進のオーディオ コーデックの分野では、当社が誇る独自のハードウェア マルチスレッド テクノロジーにより低システム レイテンシでホスト CPU を完全に開放する新開発 META AXD オーディオ プラットフォームにも大きな関心を寄せていただいています。 当社のお客様は、IMG の総合的なマルチメディア ソリューションに対してより大きな期待を寄せていただいており、現在当社はそのニーズに応える準備ができています。当社は、業界をリードするグラフィックスと世界最高峰のビデオおよびオーディオ IP コアを誇っており、これらすべてが低消費電力・省シリコン領域設計となっています。このような機能を組み合わせることにより、操作に関するあらゆる面を完全に最適化することができ、これらのハイ パフォーマンスな機能を消費者により早期に浸透させることができます」と語っています。

毎月のイベント/展示会でエコシステムを構築
POWERVR SGX グラフィックスは、今日すでに出荷される 大多数の 3D アクセラレーション搭載のモバイル アプリケーション プロセッサ SoC の設計に組み込まれています。IMG では成功の度合いを出荷台数(現在 2 億台以上)、製造またはサンプリング SoC 数(現在  35 件以上)、および当社のテクノロジーが採用されている製品数(OpenGL ES 1.1 製品 150、OpenGL ES 2.0 のフルサポート 100)で測っています。

2010 年 IMG は、次のような世界各地で開催される著名な業界イベントで携帯電話マルチメディア、携帯マルチメディア、家庭電化製品、モバイル コンピューティングおよびカー エレクトロニクス向け IP コアのデモや新製品紹介を行う予定です。

MWC 2010:スペイン、2/15 ~ 2/18、バルセロナ・フィラ
GDC モバイル/GDC 2010:アメリカ、3/9~3/13、サンフランシスコ・モスコーン センター
ESC/マルチコア:アメリカ、4/26~4/-29、サンノゼ コンベンション センター
Embedded Technology 2010/組込み総合技術展:日本、12/1~12/3、パシフィコ横浜
CES 2011:アメリカ、1/6~1/9、ラスベガス コンベンション センター

イマジネーションテクノロジーズについて
マルチメディアと通信におけるシリコン テクノロジーの世界的なリーディング カンパニーの Imagination Technologies Group plc(LSE:IMG)は、グラフィックス、ビデオ、マルチスレッド組み込み処理/DSP、マルチスタンダード通信アプリケーション向けの市場をリードするプロセッサ コアの製造およびライセンス供与を行っています。このシステムオンチップ(SoC)向けシリコン知的財産(IP)は、幅広い開発者およびミドルウェアのエコシステムだけでなく、強力なソフトウェア ツール製品ファミリやドライバによって補完されています。ターゲット市場としては、携帯電話、携帯マルチメディア機器、家庭用娯楽機器、モバイルコンピューティングや低消費電力コンピューティング、カー エレクトロニクスなどが挙げられます。ライセンス先には、主要な半導体や家庭用電化製品関連の企業が含まれます。イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。詳しくは www.imgtec.com をご覧ください。

お問い合わせ
David Harold, Director of PR, Imagination Technologies


All Press Releases