28th May 2015

イマジネーションのMIPS Warrior P-クラスCPUが、露バイカル・エレクトロニクスの新しい通信プロセッサの中心部に採用される

Baikal-T1プロセッサは、遠隔通信、産業自動化、組み込みシステムを対象とし、高性能、高効率のMIPS CPUを実装


イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下:イマジネーション)は、 同社の最新のMIPS Warrior P-クラスP5600 CPUが、 ロシアのファブレスIC企業、 バイカル・エレクトロニクス(Baikal Electronics)の新しいマルチコア・プロセッサに採用されたことを発表しました。 Baikalは高性能処理と、 小さなシリコン面積、 非常に優れた低消費電力とのバランスを評価して、 MIPS CPUを選択したものです。 BaikalのBaikal-T1は、 高速動作周波数と低消費電力を兼ね備え、 遠隔通信、 産業自動化、 組み込みシステムなどおいて最先端の効率的なソリューションを構築するための多用途向けプロセッサとして開発されました。

Baikal ElectronicsでCTOを務めるGrigoriy Khrenov氏は、 Baikal-T1について次のようにコメントしています。 「最新のMIPS Warrior P5600 CPUの実装製品を、 世界で最初に発表できることを喜ばしく思います。 弊社はP5600を使用して、 広範な新しい高速インターフェースを持つ、 ハイパフォーマンスで高効率の通信SoCを作成しました。 もう1つの重要な特長は、 強制冷却のないソリューション設計の可能性です。 Baikal-T1の技術仕様により、 弊社のお客様は、 無線ルーターやホームゲートウェイなど、 さまざまな市場を対象に、 競争力の高い製品を開発できるようになります。 」

イマジネーションでマーケティング担当EVPを務めるTony King-Smithは、 次のように述べています。 「Baikalが、 イマジネーションのMIPS Warrior P5600 CPUをベースとする新しいプロセッサを市場投入することは、 弊社にとって喜ばしいことです。 これはイマジネーションが大々的にMIPSの復活をもたらしたことを示す、 最近の多くの出来事のひとつです。 MIPS CPUは比類のない広範な機能とパフォーマンスポイントを提供し、 Baikalのような革新的な企業はこれらの利点を活用して、 差別化された設計を生み出しています。 」

Baikal ElectronicsでCEOを務めるSvetlana Legostaeva氏は、 次のように述べています。 「幅広く使用されているMIPSアーキテクチャにより、 ロシアおよび世界市場で30年以上にわたり開発され、 今後も大きな成長機会が見込まれる通信ソリューションの膨大な環境の中へBaikal-T1投入することができました。 弊社の新しいMIPSベースの通信プロセッサは、 多用途でハイパフォーマンス、 エネルギー効率に優れ、 業界最先端の32ビット通信チップにも匹敵します。 Baikal-T1を使用する商用ソリューションは、 2015年末に市場投入が予定されています。 」

MIPS P5600 CPUは、 広範囲に複数命令を実行可能な高度なアウトオブオーダー(Out-of-Order)が実装されたMIPS32アーキテクチャをベースとして、 単一のクラスタに6つまでのコアを搭載でき、 高性能のキャッシュ・コヒレンシを実現しています。 ライセンス可能なCPU IPとしては、 業界最高の1コアあたりのCoreMark/MHzスコアを達成しています。 OmniShield対応のP5600には、 セキュリティと信頼性を強化するハードウェア仮想化に加え、 DSP、 画像処理、 メディア処理などデータの並列操作時にハイパフォーマンスを実現する128ビットSIMDサポートされています。

Baikal-T1のエンジニアリングサンプルは、 現在Baikalから開発者向けに提供されています。 このSoCには、 オープンソースコードベースの拡張可能なソフトウェアセットが付属します。

Baikal Electronicsについて

Baikal Electronicsは、 ハイパフォーマンスのマルチコア・プロセッサおよびSoC(Systems-on-Chips)を開発・販売するファブレスの半導体企業です。 Baikalのマルチコア・プロセッサの製品ラインには、 さまざまなレベルのパフォーマンスと機能を備えたエネルギー効率の良いデスクトップおよび産業用コンピュータ向けソリューションが含まれています。 最新情報については、 同社のWebサイト(www.baikalelectronics.ru)をご覧ください。

イマジネーション・テクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(システム・オン・チップ)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.com及びwww.imgtec.com/jpをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookおよびブログで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

###

メディアの皆さまのお問い合わせ先

英国:David Harold                    david.harold@imgtec.com         +44 (0)1923 260 511

米国:Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com            +1 408-530-5178

日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

Baikal Electronics

Andrey Malafeev a.malafeev@baikalelectronics.ru +7 (915) 258 31 45

記事掲載時のお問い合わせ先

イマジネーション・テクノロジーズ株式会社

www.imgtec.com/jp

https://www.imgtec.com/jp/corporate/contactus.asp


All Press Releases