Press release

15 May 2014

イマジネーションのPowerVR Rouge GPUは、モバイルに限らず32bit、64bitプラットフォームに搭載され大量に出荷中

PowerVRドライバは、MIPSやIA(Intel Architecture)等、業界をリードするCPUアーキテクチャ上で動作する主要な32bit、64bitモバイルOS(Operating System)をサポートします。

2014年5月15日、 英国ロンドン – イマジネーションテクノロジーズ(IMG.L)は、 PowerVR Rouge GPUがモバイル機器やタブレットアプリケーションをターゲットとした複数の半導体ベンダーの32bit、 64bitプラットフォームに搭載され、 大量に出荷されていることを発表しました。

PowerVR Rouge GPUのドライバは、 IA、 ARM、 イマジネーションのMIPSアーキテクチャ等、 主要なすべての32bit、 64bitのCPUアーキテクチャ上で動作するように最適化されており、 非常に高いパフォーマンスと、 超高効率のスケーラビリティを提供します。 PowerVR Rougeドライバは、 複数のベンダーからの64bitプラットフォームに搭載されて出荷されています。 例えば、 イマジネーションの最新の64bit PowerVRドライバは、 スマートフォンやタブレット用の64bit Intel® Atom™プロセッサ Z3480(開発コード「Merrifield」)と一緒に出荷されます。

PowerVR RougeGPUのドライバは、 Linux、 Windows、 Androidやその他多くの次世代32bit、 64bit OSの技術要件を満たすと同時に、 アプリケーションや開発ツールに、 比類のないシステム安定性を実現します。

イマジネーションのTony King-Smith氏(EVP Marketing)は次のように述べています。 「私達の先進的なPowerVR Rouge GPUは、 広い範囲での32bit、 64bitアプリケーション用に出荷されています。
64bitコンピューティングがモバイルでますます重要となる中で、 任意のCPUアーキテクチャ上で動作する高性能、 低消費電力のPowerVR GPU IPコアと、 高品質ドライバとを組み合わせて提供することによって、 イマジネーションは64bitモバイル革新を先導、 加速し、 あらゆる64bit、 32bitのCPUアーキテクチャ、 OSに対応する柔軟性をパートナー企業に届けます。 」

イマジネーションは、 任意の32bit、 64bitのコンピューティング環境で効果的に統合できるように設計された、 高性能、 低消費電力のPowerVR GPU IPコアの包括的なロードマップを提供し、 開発者へ超写実的な次世代アプリケーション制作を支援する最先端APIサポート、 高性能、 電力面積効率および優れた安定性を供給しつづけます。

最近開始したSeries6XT、 Series6XEファミリとSeries6世代のすべてのPowerVR
Rougeグラフィックスプロセッサは64bit対応GPUであり、 柔軟性に優れたMMU(Memory
Management Unit)を内蔵しています。

ライセンス

32bit、 64bit対応のPowerVR RougeGPU向けDDK(Driver Development Kit)の提供を開始しました。

詳しくは、 info@imgtec.comにお問い合わせください。

PowerVRグラフィックスについて

イマジネーションのPowerVRグラフィックステクノロジーは、 モバイルおよび組み込みグラフィックスのデファクトスタンダードです。 PowerVR Rogueアーキテクチャは、 OpenGL ES 1.1/2/3.0、 OpenGL 3.x/4.xを含む最新のグラフィックスAPIの機能をサポートするよう設計されており、 完全WHQL準拠のDirectX 9/10対応とDirectX 11.1へと拡張可能な製品も用意されています。 PowerVR Rogue GPUはOpen CL 1xおよびRenderscriptなど、 普及しつつあるGPU汎用演算APIのフルサポートを提供し、 モバイルおよび組み込みデバイス向けにパフォーマンス対電力消費の最適なバランスを実現します。

イマジネーションテクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支えるグローバルテクノロジーリーダ企業です。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 モバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となる、 様々なSoC(Systems on Chips)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.comをご覧ください。

イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookBlogで提供されています。

OpenCLとOpenCLのロゴは、 Khronosから許諾され、 使用しているApple
Inc.の商標です。 Open
GLは登録商標で、 Open
GL ESはKhronosから許諾され、 使用しているSilicon
Graphics Inc.の登録商標です。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination
Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

イマジネーション・テクノロジーのプレス担当者:

英国:
David Harold                       david.harold@imgtec.com  +44 (0)1923 260 511

米国: Jen
Bernier-Santarini         jen.bernier@imgtec.com   +1 408-530-5178

Media contacts

If you have any enquiries regarding any of our news or press release items, please contact:

United Kingdom

david.harold@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

jo.ashford@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

Related blog articles

Right or wrong? Looking back at our 2018 predictions

When we gazed into our crystal ball at the end of 2017, we made several predictions for 2018. I’m pleased to say that we weren’t far off the mark on most of them. In this post, we revisit our 2018

What is PowerVR Automotive? Register NOW to hear our webinar.

The automotive industry is going through many changes and that is having a huge impact on the semiconductor IP industry. The vehicle will move from being predominantly mechanical to primarily a computer on wheels enabling a future of self-driving cars,

Image-based lighting

PowerVR Tools and SDK 2018 Release 2 now available

Here’s an early Christmas present for graphics developers – the release of the latest version of our PowerVR Tools and SDK! The headline features for this release include some exciting new examples demonstrating new techniques in our SDK, and some very

on stage in China

PVRIC4 a hit at ICCAD 2018 in China

Imagination’s PVRIC4 image compression tech garnered plenty of attention at the recent ICCAD China 2018 symposium, which took place on 29th and 30th November at the Zhuhai International Convention & Exhibition Centre, China. The annual event focusses on integrated circuit

Stay up-to-date with Imagination

Sign up to receive the latest news and product updates from Imagination straight to your inbox.

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.