Press release

24 November 2009

イマジネーションテクノロジーズ、「Connected Processor™」IPコアを発表

「どこでもインターネット」を実現する新たな IP コア

2009年11月24日(東京) – マルチメディア チップ テクノロジーのリーディング カンパニー、イマジネーションテクノロジーズ(IMG)は、シリコン統合の次のトレンドを、あらゆるコンシューマエレクトロニクス製品の「ユビキタス コネクティビティ」にあると見ています。

これを反映し、IMG は「どこでもインターネット」が可能になる次世代のコンシューマエレクトロニクス製品を下支えする組み込み型 Connected Processor™ の新しいソリューションを開発しました。

IMG 独自の調査結果によると、テレビ、ラジオ、カメラ、プリンタといった主なコンシューマエレクトロニクス製品の 70% 以上が 5 年以内にインターネット接続機能を有すると予想されます。事実、大手コンシューマエレクトロニクス製品メーカー数社は、既に自社製品全般にインターネット接続機能を搭載させる方針を明らかにしています。

IMG の CEO、ホセイン・ヤサイは次のように語っています。「インターネット接続は世界的な傾向で、間もなくすれば、インターネット接続機能のないプロセッサをチップに組み込むことは、メモリや周辺機器を考慮しないチップ設計に等しいほどの、非現実的なものとなるでしょう。あらゆる機器がインターネット接続機能を持つことはもはや、「仮想」の段階を完全に脱しています。将来的には、どんなに小さくて、どんなに安い電子機器でも IP アドレスが割り当てられ、インターネットを通して世界に繋がるでしょう。現在リリースされている、あるいはここ数年でリリースされる最も画期的な新製品は、全てインターネット接続機能を備えています。これを踏まえ、当社は自社の革新的な 32 ビット プロセッサと通信アーキテクチャをベースにした、低消費電力のインターネット接続型 IP コアを開発し、ユビキタス コネクティビティの時代を実現していきます」

META Connected Processor™ ファミリは、IMG の革新的な META マルチスレッド プロセッサと、使用条件を問わず低消費電力と高パフォーマンスを実現すべく最適化された ENSIGMA マルチスタンダード プログラマブル通信テクノロジーを組み合わせます。この結果、すでに一般の放送市場で成功を収めているこれらのテクノロジーを、デジタル フォトフレーム、メディア ストリーマ、メディア プレイヤ、プリンタ、玩具、ネットワーク カメラといった新興市場にも活用できる見通しが立ちました。

チップ設計者にとっては、初めて最先端の 32 ビットの組み込み型プロセッサ IP プラットフォームを駆使できることになります。このプラットフォームはマルチスタンダード接続を実現し、ハイエンドの Linux や RTOS ベースのアプリケーション環境だけでなく、DSP 負荷の高いアルゴリズムを実行できる、オールインワンの完全統合 IP ソリューションです。

META Connected Processor IP コアファミリは、大量生産のコンシューマエレクトロニクス製品のインターネット接続だけでなく、製品同士の接続を可能にするため、ユニバーサル コネクティビティの世界が現実のものになるでしょう。これらの新しい IP コアは汎用アプリケーションと通信アルゴリズムの両方でプログラミングを可能にすることで、家庭用電化製品における次世代の接続および組み込みアプリケーション プラットフォームの流れを作ります。

IMG は、2009年11月24日に東京の英国大使館で開催される IMG 恒例の業界向けイベントで、コネクテッド プロセッサの取り組みについてさらに詳しく説明する予定です。

新しい IP コアファミリの詳細については、今後数カ月の間に順次発表いたします。

イマジネーションテクノロジーズについて
マルチメディアと通信におけるシリコン テクノロジーの世界的なリーディング カンパニーの Imagination Technologies Group plc(LSE:IMG)は、グラフィックス、ビデオ、マルチスレッド組み込み処理/DSP、マルチスタンダード通信アプリケーション向けの市場をリードするプロセッサ コアの製造およびライセンス供与を行っています。このようなシステムオンチップ(SoC)向けシリコン知的財産(IP)関連のソリューションは、幅広い開発者・ミドルウェア エコシステムだけでなく、強力なソフトウェア ツール製品群によって称賛されています。ターゲット市場としては、携帯電話、携帯マルチメディア機器、家庭用娯楽機器、低消費電力コンピューティングとモバイル コンピューティング、カー エレクトロニクスなどが挙げられます。ライセンス先には、主要な半導体や家庭用電化製品関連の企業が含まれています。イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。詳しくはwww.imgtec.com をご覧ください。

Media contacts

If you have any enquiries regarding any of our news or press release items, please contact:

United Kingdom

david.harold@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

jo.ashford@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

Related blog articles

What is PowerVR Automotive? Register NOW to hear our webinar.

The automotive industry is going through many changes and that is having a huge impact on the semiconductor IP industry. The vehicle will move from being predominantly mechanical to primarily a computer on wheels enabling a future of self-driving cars,

Image-based lighting

PowerVR Tools and SDK 2018 Release 2 now available

Here’s an early Christmas present for graphics developers – the release of the latest version of our PowerVR Tools and SDK! The headline features for this release include some exciting new examples demonstrating new techniques in our SDK, and some very

on stage in China

PVRIC4 a hit at ICCAD 2018 in China

Imagination’s PVRIC4 image compression tech garnered plenty of attention at the recent ICCAD China 2018 symposium, which took place on 29th and 30th November at the Zhuhai International Convention & Exhibition Centre, China. The annual event focusses on integrated circuit

The ultimate embedded GPUs for the latest applications

Introducing PowerVR Series9XEP, Series9XMP, and Series9XTP As Benjamin Franklin once said, only three things in life are certain: death, taxes and the ongoing rapid advancement of GPUs for embedded applications*. Proving his point, this week, Imagination has once again pushed

Stay up-to-date with Imagination

Sign up to receive the latest news and product updates from Imagination straight to your inbox.

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.