Press release

19 November 2008

イマジネーションテクノロジーズ、低消費電力マルチスタンダード受信機IP プラットフォームのISDB-Tフルセグを発表

2008年11月19日システムオンチップ向け知的財産(SoC IP)のリーディング・カンパニーであるイマジネーションテクノロジーズは、 本日、 11月19日から21日までパシフィコ横浜で開催された組込み総合技術展(Embedded Technology 2008)において、 イマジネーション社のライセンス供与が可能なソフトウェア・プログラマブル・ラジオ・IPプラットフォーム・ファミリーであるENSIGMA UCCP230のISDB-Tフルセグ復調のデモを行ったことを発表しました。

日本のHD TV規格であるISDB-Tフルセグのサポートが追加されたENSIGMA UCCP230のデモを行い、 単一の受信機プラットフォームでは最も広範囲な規格に対応していることを示しました。 UCCP230は、 その他の放送規格の既存の高パフォーマンス実装と並び、 業界をリードするフルセグ・パフォーマンスを備えています。

イマジネーション社のマーケティング担当副社長トニー・キングスミス氏は、 次のようにコメントしています。 「UCCP230は機能、 パフォーマンス、 サイズにおいて最高で、 最も広範な地上波テレビ、 モバイル・テレビ、 ラジオ規格に対応しています。 また、 Nordig DVB-TとISDB-Tフルセグ・テレビの機能を備えており、 地上デジタル・テレビ対応の高度に統合された機器向けの理想的な製品です」

UCCは「世界的なシャーシ」とセットトップ・ボックス(STB)製品向けの理想的なソリューションで、 一般的なハードウェア設計を利用できるため大量生産に適しており、 生産の最終段階または納品段階で再設定を行って必要なテレビとラジオ規格のみを実装できます。 UCCP230は面積が小さく消費電力が低いため、 モバイル機器にも最適です。

ENSIGMA UCCP230のマルチスタンダード受信機IP プラットフォームに必要なシリコン領域は、 一般的なシングル・スタンダード・ソリューションと同じです。 同一のチップで複数の規格をサポートできるため、 イマジネーション社のライセンス供与パートナーは、 テレビ、 STB、 モバイル機器に適したマルチスタンダード放送受信機機能の相所有コストを大幅に削減できます。

UCCP230がサポートする規格を以下に示します:DVB-T(フルNordig)、 DVB-H、 T-DMB、 1/3/フルセグISDB-T、 DAB、 DAB+、 RDS対応FM。 同一プラットフォームであらゆる主要なテレビ、 ラジオ、 通信関連の規格に対応する継続的なプログラムの一環として、 その他の放送規格や無線通信のサポートも開発が進んでいます。

ENSIGMA UCC230は、 単一の機器で地上デジタル・テレビ、 モバイル・テレビ、 およびラジオの複数の受信規格に対応しながらも、 驚くべき低電力消費を実現するという点で、 類の無いIPプラットフォームです。 高度に統合されたモバイル・メディア受信機ソリューションの基盤を提供し、 コストと設計リスクを低減し、 開発期間を短縮できます。 ENSIGMA UCC230 IP プラットフォームは、 完全にプログラマブルなソフトウェア・ラジオ機能を検証済みのサブシステムで提供しており、 出荷済みシリコンにより、 その信頼性が実証されています。

イマジネーションテクノロジーズについて
Imagination Technologies Group plc(FTSE:IMG)は、 半導体システムオンチップ(SoC)向け知的財産(IP)のリーディング・カンパニーで、 市場をリードするグラフィックス/ビデオ/ディスプレイ・アクセラレータ、 マルチスレッド・プロセッサ、 マルチスタンダード受信機テクノロジーのライセンス供与を行っています。 これらのIPソリューションはダイナミックで幅広い開発者およびミドルウェアのエコシステムによって補完されています。 ターゲットとしている市場は、 デジタル・ラジオとオーディオ、 携帯電話マルチメディア、 PMP(パーソナル・メディア・プレーヤー)、 車載ナビゲーションとドライバー・インフォメーション、 PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)、 UMPC(ウルトラ・モバイルPC)とMID(モバイル・インターネット機器)、 デジタル・テレビとセットトップ・ボックス、 携帯テレビなどです。 ライセンス先は、 主要な半導体や家庭用電化製品関連の企業だけにとどまらず、 革新的な最先端の新興企業や工場を持たない半導体企業も含まれています。 イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくは、 www.imgtec.comをご覧ください。

広報担当者:

David Harold 電話:+44 (0)1923 260 511
イマジネーションテクノロジーズ FAX:+44 (0)1923 270 188
Imagination House 電子メール:david.harold@imgtec.com
Home Park Estate, Kings Langley, Herts, WD4 8LZ

Media contacts

If you have any enquiries regarding any of our news or press release items, please contact:

United Kingdom

david.harold@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

jo.ashford@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

Related blog articles

Powering the automotive revolution

Since the advent of the semiconductor, the industry has been all about making electronics faster and more powerful. While that process is ongoing, the focus these days is on making things smarter and more efficient, and nowhere is that truer

Partner interview series: OPPO – rising up

In the first of a new ‘quick chat’ interview series, we speak to some of our leading partners to learn about their perspective on the industry and how they are looking to challenge the status quo. We start with China-based

Stay up-to-date with Imagination

Sign up to receive the latest news and product updates from Imagination straight to your inbox.

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.
Contact Us

Contact Us