8th January 2009

イマジネーションテクノロジーズ、ENSIGMA™ UCC Series3 アーキテクチャと UCCP310 IP プラットフォームを発表


2009 年 1 月 8 日、米国ネバダ州ラスベガス ― 半導体用システムオンチップ向け知的財産(SoC IP)のリーディング・カンパニーであるイマジネーションテクノロジーズ(IMG)は、業界をリードする、マルチスタンダードでプログラマブルな ENSIGMA UCCP 通信 IP プラットフォーム・ファミリーの中核を成すアーキテクチャの第 3 世代であり、最小のシリコン領域で業界最高水準のパフォーマンスを提供する ENSIGMA UCC Series3 を発表しました。

IMG の UCC(Universal Communications Core)アーキテクチャは、通信や放送業界で増え続ける規格をサポートする、数々の実績を誇る高効率で柔軟性が極めて高いアーキテクチャです。

高い接続性と数々の最新放送規格への準拠を単一コアで実現した史上初の IP プラットフォームである ENSIGMA UCCP310 は、ライセンス契約にてご利用いただけます。

最新の UCC Series3 は、デジタル・ラジオ、テレビ、モバイル・テレビ市場に 1,000 万台を出荷した IMG の UCC 受信機 アーキテクチャの実績を生かし、さらにプログラマブル変調の送信パスが追加され、IEEE 802.11a/b/g(Wi-Fi)の完全準拠と、将来的な中国や米国の企画を含む最新のテレビ、モバイル・テレビ、ラジオ放送規格への準拠を単一コアで実現しました。

プログラマブルな送信パスに加え、最終製品開発者やチップセット/SoC 設計者は、最大限の通信チャンネルをサポートするようソフトウェアでのダイナミックな再構成が可能で、BoM(部品表)や SKU(在庫保管単位)を最小限に抑えることができ、ありとあらゆる放送・接続規格でのグローバルな展開を可能にする、最高水準の再構成可能性を提供する、統一通信ソリューションが利用できるようになりました。

その他、UCC Series3 アーキテクチャは、単一コアによる 2 つ以上の規格の同時処理を可能にするマルチコンテキスト・サポートなどを特徴とします。またマルチプロセッサをサポートするので、高度なマルチチャンネル・システムの場合、UCC Series3 ベースのシステムは複数の UCC コアを活用し、アンテナ多様性を実施することや、複数の放送/接続チャンネルを柔軟に組み合わせることであらゆる機器の、携帯電話以外の接続条件を満たすことができます。

単一 SoC でマルチスタンダード対応
ENSIGMA UCC Series3 テクノロジーは当初 802.11a/b/g、そして今後は 802.11n に準拠予定で、Wi-Fi に完全対応したソリューションです。将来的にはその他の接続規格や FM 送信機能が予定されています。

UCC Series3 のマルチスタンダードの放送復調機能はテレビ、ラジオ、モバイル・テレビの各セグメントに対応し、NorDig 統一 2.0 DVB-T、MBRAI 2.0 完全準拠の DVB-H、DAB、DAB+、T-DMB、1/3/フルセグ ISDB-T、ATSC 8VSB、FM-RDS を完全サポートします。UCC Series3 は UCC アーキテクチャ内部の ECP(エラー修正プロセッサ)をさらに精緻化し、LDPC コードを利用する DVB-T2、CMMB、GB20600-2006 などの新しい規格もサポートします。単一チップでのマルチスタンダード対応は、市場での数が増えつつあるマルチスタンダードのシリコン・チューナーと組み合わせることにより、家庭用電子機器では前代未聞のマルチスタンダード通信サブシステムの統合が実現できるようになります。

ENSIGMA UCCP310 – 製品化された UCC Series3
IMG の ENSIGMA UCCP310 IP プラットフォームは UCC Series3 に基づいた IP 製品第 1 弾で、802.11a/b/g 通信規格群のサポートとデジタル・テレビ、モバイル・テレビ、デジタル・ラジオ受信の同クラス最高のサポートとアンテナ多様性を提供します。

UCCP310 プラットフォームのうち、UCC Series3 のプログラマブルなラジオ・テクノロジーは物理層の復調と変調を提供し、さらに別の 32 ビット型組み込みコントローラはシステムのハウスキーピング処理、DVB-H と 802.11a/b/g のデータリンク処理の管理、プラットフォーム独自の DMA コントローラによるデータ配信などを実行します。

ENSIGMA UCCP310 プラットフォームは競合の単一規格ソリューションと同等のシリコン領域ながら、極めて低い消費電力で本格的なマルチスタンダード・サブシステムを実現します。すべての規格において、感度、ノイズ、ドップラー、CCI などのすべての主要パラメータで業界トップのパフォーマンスを提供し、さらに AFE や RF 送受信機/チューナー接続用のデジタル信号入力(実数または複素)と出力(複素)や、データと制御接続用のマスター/スレーブ・バスのインターフェースのオプションを含む完全なベースバンド・ソリューションとして SoC 統合を容易にします。

UCC IP プラットフォームは広範な SoC と容易に統合できるように設計され、高いシステム待ち時間許容度、低いロード時のメモリ帯域、優れた消費電力管理を誇ります。

イマジネーションテクノロジーズについて
Imagination Technologies Group plc(FTSE:IMG)は、半導体システムオンチップ(SoC)向け知的財産(IP)のリーディング・カンパニーで、市場をリードするグラフィックス/ビデオ/ディスプレイ・アクセラレータ、マルチスレッド・プロセッサ、マルチスタンダード受信機テクノロジーのライセンス供与を行っています。これらのIPソリューションはダイナミックで幅広い開発者およびミドルウェアのエコシステムによって補完されています。ターゲットとしている市場は、デジタル・ラジオとオーディオ、携帯電話マルチメディア、PMP(パーソナル・メディア・プレーヤー)、車載ナビゲーションとドライバー・インフォメーション、PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)、UMPC(ウルトラ・モバイルPC)とMID(モバイル・インターネット機器)、デジタル・テレビとセットトップ・ボックス、携帯テレビなどです。ライセンス先は、主要な半導体や家庭用電化製品関連の企業だけにとどまらず、革新的な最先端の新興企業や工場を持たない半導体企業も含まれています。イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。詳しくは、www.imgtec.comをご覧ください。

広報担当者:
David Harold
Imagination Technologies
tel +44 (0)1923 260 511
fax +44 (0)1923 270 188
e-mail: david.harold@imgtec.com
Imagination House
Home Park Estate
Kings Langley
Herts WD4 8LZ


All Press Releases