8th January 2010

イマジネーションテクノロジーズ、POWERVR SGX545 グラフィックス IP コアの DirectX 10.1、OpenGL 3.2、OpenCL 1.0 完全対応を発表

新しいコアでモバイルと組み込みグラフィックス ファミリをレベルアップ、比類なき機能を提供


2010 年 1 月 8 日(米国ネバダ州ラスベガス) – マルチメディア チップ テクノロジーにおけるリーディング カンパニー、イマジネーションテクノロジー(IMG)は、即時ライセンス供与で使用可能な最初で唯一の DirectX10.1 機能を組み込んだグラフィクス IP コア、POWERVR SGX545 を発表しました。 SGX545 は OpenGL ES 2.x と OpenGL 3.2 にも対応しており、クラス トップ レベルの 3D グラフィックス パフォーマンスを提供します。また、OpenCL 1.0 の完全プロファイル機能にも対応しており、モバイルおよび組み込みアプリケーションは 3D グラフィックスと汎用アプリケーションの双方でこれらの GPU API が提供する機能を最大限に活用できます。

POWERVR SGX545 のライセンス供与はすでに開始しています。IP は、イマジネーションが提供し、主要パートナーがライセンス供与するテスト チップのシリコンにおいてすでに実績があります。

IMG のマーケティング担当副社長トニー・キング=スミスは次のように述べています。「組み込み、モバイル、およびPCベースの DirectX グラフィックスの世界のおける当社の長年の経験を組み合わせることで、POWERVR SGX 545 は、ハンドヘルドのグラフィックスのレベルアップを可能にしました。これはモバイルおよび組み込み市場に対して、DirectX 10.1 および OpenGL 3.x の完全な機能セットに加えて、GPU で強化された OpenCL の異種並列処理機能を提供することで実現します。これにより、POWERVR SGX545 は、高度なグラフィックス機能が要求される次世代のネットブックや MID モバイル製品をターゲットとするアプリケーション プロセッサ SoC の設計者にとって、比類なきソリューションとなります」

POWERVR SGX545 の登場で、SGX ファミリの卓越した拡張性がいっそう強化され、極小の OpenGL ES 2.0 モバイル コアから、機能豊富なモバイルおよび HDTV プラットフォームのソリューションを通して、高性能のゲームやコンピューティング ソリューションまで広範囲にカバーするようになりました。 SGX ファミリは、DirectX9 & 10、OpenGL ES 2.x、OpenGL 3.x、OpenVG 1.x、OpenCL 1.x. を含む広範囲の API に対応しています。

POWERVR SGX545 は実世界環境で、200MHz において 4 ,000 万ポリゴン/秒、1 ギガピクセル/秒のフィルレートを誇り*、極めて滑らかな高フレーム レート 3D グラフィックス コンテンツを HD 画面で表示させることができます。

POWERVR SGX545の新機能

  • DirectX10.1 API のサポート
  • DirectX10 ジオメトリ シェーダの拡張サポート
  • DirectX10 データ アセンブラのサポート(Vertex、プリミティブ、インスタンス ID 生成)
  • ターゲット リソース 配列のレンダーのサポート
  • 任意の消費電力のない 2 つのテクスチャの完全サポート
  • F16 テクスチャ タイプのフィルタリングを完全サポート
  • DirectX10 の強制テクスチャ形式をすべてサポート
  • 未分解の MSAA サーフェスからのサンプリング
  • 出力ピクセルでのガンマのサポート
  • AA(アンチエイリアス処理したライン)に基づいた順番に依存しないカバレッジ
  • 強化されたライン ラスタライゼーション

また SGX545 は、以下の高度な機能を備えた OpenCL 1.0 機能の完全プロファイルを提供するように設計されています。

  • 小数点計算の切り上げのサポート
  • 32 ビット整数の完全サポート(加算、乗算、除算)
  • 64 ビット整数のエミュレーション
  • 3D テクスチャのサポート
  • 完全プロファイルで指定された 2D および 3D イメージの最大サイズのサポート

POWERVR SGX545 内部
各 POWERVR SGX545 パイプラインに内蔵された主要プログラマブル処理ユニットの USSE(Universal Scalable Shader Engine)は、グラフィックス処理やその他の計算が多いタスクを効率的に行う、拡張性のあるマルチスレッド GPU シェーダ処理エンジンです。USSE は OpenGL ES 2.0 仕様の一部である GLSL 言語を使って、または OpenCL 仕様で使用される C ベースの並列処理言語でプログラミングされます。このどちらも Khronos Group の API です。

POWERVR SGX545 は業界で最も広範囲に渡るグラフィックス API 機能セットを提供します。また、開発者がより多岐に渡るアプリケーションで USSE 強化された GPGPU の性能をより完全に発揮できるようにします。これにはデジタル イメージング、ビデオ処理、ゲーム物理、暗号作成法、および並列処理の恩恵が得られるその他の一般的なコンピューティング タスクがあります。

注記
* フィル・レートの数値は、2.5 倍のシーン深度複雑性を前提にしています。

イマジネーションテクノロジーズについて
マルチメディアと通信におけるシリコン テクノロジーの世界的なリーディング カンパニーの Imagination Technologies Group plc(LSE:IMG)は、グラフィックス、ビデオ、マルチスレッド組み込み処理/DSP、マルチスタンダード通信アプリケーション向けの市場をリードするプロセッサ コアの製造およびライセンス供与を行っています。このようなシステムオンチップ(SoC)向けシリコン知的財産(IP)関連のソリューションは、幅広い開発者・ミドルウェア エコシステムだけでなく、強力なソフトウェア ツール製品群によって称賛されています。ターゲット市場としては、携帯電話、携帯マルチメディア機器、家庭用娯楽機器、低消費電力コンピューティングとモバイル コンピューティング、カー エレクトロニクスなどが挙げられます。ライセンス先には、主要な半導体や家庭用電化製品関連の企業が含まれています。イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています 詳しくは www.imgtec.com をご覧ください。

David Harold
Imagination Technologies
Imagination House
Home Park Estate, Kings Langley, Herts, WD4 8LZ
TEL:+44 (0)1923 260 511   
FAX:+44 (0)1923 270 188  
E メール:david.harold@imgtec.com


All Press Releases