5th December 2013

イマジネーションテクノロジーズとExpress LogicがThreadX RTOSのMIPS CPU対応でパートナーシップを強化

ThreadX/SMPがマルチスレッドMIPS interAptivコアに対応


2013年12月5日、 英国ロンドン- イマジネーションテクノロジーズ (IMG.L)とExpress Logicは、 広く普及しているExpress
Logic製のThreadX® RTOS(Real Time OS)を、 イマジネーションのMIPS CPU向けのサポートを拡大することを発表しました。 MIPS interAptiv CPUに対応により、 ThreadXは、 深部に組み込まれたコアから、 高性能アプリケーションプロセッサ―までの各世代のMIPSCPUをサポートできるようになります。 マルチスレッド、 マルチコアCPUのinterAptivファミリのサポートにあたってExpress Logicは、 ThreadX/SMP(Symmetric Multiprocessing) RTOSに新機能を追加するために、 イマジネーションやパートナー企業とともに緊密に協業し、 全てのマルチスレッドMIPSコアのサポートを可能にしています。

最新のinterAptivファミリを含むイマジネーション独自のマルチスレッドMIPSコアは、 他社製品よりも総スループット、 QoS(サービス品質)、 さらに消費電力/パフォーマンス効率を向上させることができるため、 ベースバンド処理、 IoT(Internet
of Things)、 ネットワークストレージ、 自動車向けなど、 さまざまな企業で使用されています。

イマジネーションのAmit Rohatgi氏(VP
of Strategic Marketing)は次のように述べています。 「ハードウェアマルチスレッド処理は、 リアルタイム組み込み環境では特に有効な技術です。 実際、 マルチスレッド処理は、 イマジネーションが認識していたMIPSコアとの相乗効果が期待できる重要なオリジナル技術の一つでした。 長きにわたってMIPSをサポートしているExpress
Logicとのパートナーシップを強化することができ、 先進のMIPSコアでもThreadXが
サポートできるようになることをうれしく思います。 イマジネーションは新しいMIPS Series5 Warrior
CPU コアの開発を継続し、 将来のMIPSコアでもThreadXのサポートを実現するためにExpress Logicと協業します。 」

William
E. Lamie 氏(Express Logic社長)は次のように述べています。 「MIPSアーキテクチャ向けにコンパクトで高速なOSを探しているお客様は、 市場での成功に必要な性能と機能を実現するため、 Express LogicのThreadXおよびThreadX/SMP RTOSに期待することができます。 ThreadX/SMPとinterAptivとの組み合わせは、 システム開発者の開発期間の短縮を加速するために、 パフォーマンス効率と使いやすさのコンビネーションを提供します。 Express Logicは、 今後もお客様へマルチコア、 マルチスレッドMIPSプロセッサで最大限のRTOSパフォーマンス提供を継続できることを楽しみにしています。 」

ThreadX/SMP for multi-threaded MIPS interAptiv cores

ThreadXは、 SoCや広範囲な電子製品に用いられるリソースに制約のあるデバイス向けの、 コンパクトで、 ロイヤリティフリー、 ソースコード公開のRTOSです。 ThreadX/SMPは、 元々MIPS社との協業によりExpress Logicが開発したもので、 ThredXの強化バージョンは、 リアルタイムでのマルチコア同期をサポートします。 interAptiv向けThreadX/SMPは、 組み込み用アプリケーションには不可欠のリアルタイム応答性を維持しつつ、 CPUのマルチスレッド間、 マルチコア間での処理負荷の分散によるメリットを開発者に提供します。

ThreadX/SMPは、 下層アーキテクチャの詳細を意識することなく、 高いレベルの使いやすさを実現し、 マルチコアアプリケーションの開発を可能にします。 アプリケーションスレッドの処理効率を最大化するために、 パワフルなハードウェアリソースを効率的に分配、 管理します。 ThreadX/SMPは、 MIPS
CPU内の各コアに対して、 透過的にアプリケーションスレッドをマッピングし、 自動ロードバランシングを実行します。 また、 ThreadXの低いオーバヘッドにより、 特にスレッド数がコア数を上回っている場合に、 大きなRTOSでは実現が困難な、 効率的なスレッドのコアへのアロケーションと絶妙な配分を実現します。

ご利用について

interAptivコア用のThreadX/SMPはExpress
Logicから提供されています。 MIPS向けThreadXのサポートについての詳細は、 http://rtos.com/products/threadx/MIPSをご覧になるか、 sales@expresslogic.comへお問い合わせください。

Express Logicについて

カリフォルニア州サンディエゴに本社を置くExpress
Logicは、 組み込み用アプリケーションの最先端のランタイムソリューションを提供し、 広く普及しているThreadX® RTOS、 高パフォーマンスのNetX™ TCP/IPスタック、 FileX™組み込みMS-DOS互換ファイルシステム、 さらにUSBX™ Host/Device USBプロトコルスタックなどを提供しています。 Express Logicからの全ての製品には、 完全なソースコードが含まれ、 ランタイムは無償です。 Express Logicのソリューションについての詳細は、 http://www.expresslogic.comの公式ウェブサイトをご覧になるか、 1-888-THREADXまたはsales@expresslogic.comへお問い合わせください。

イマジネーションテクノロジーズについて

マルチメディア、 プロセッサ、 通信、 クラウドテクノロジーにおける世界的な先端企業であるイマジネーションテクノロジーズは、 グラフィックス、 ビデオ、 画像処理、 組込CPU、 マルチスタンダード通信、 プラットフォーム間共通のV.VoIPおよびVoLTE、 クラウド技術など市場をリードするプロセッサソリューションの開発とライセンス供与を行っています。 このシステムオンチップ(SoC)向けシリコンIPソリューションは、 ソフトウェア、 開発ツール、 エコシステムによってサポートされています。 ターゲット市場としては、 携帯電話、 ネットワーク家電、 モバイルコンピューティング、 カーエレクトロニクス、 通信、 医療、 スマートエネルギー、 ネットワークセンサーなどが挙げられます。 イマジネーションのライセンス先は、 各国の主要な半導体企業、 ネットワーク事業者、 OEM/ODM企業などです。 イマジネーションテクノロジーズの本社は英国にあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくは
www.imgtec.comをご覧ください。

イマジネーションの最新情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookブログで追いかけられます。

イマジネーション・テクノロジーのプレス担当者:


英国: David Harold             
david.harold@imgtec.com           +44
(0)1923 260 511

米国: Jen Bernier-Santarini   jen.bernier@imgtec.com   +1
408-530-5178

Express Logic’s Press Contacts:


Janice Hughes                   
janice@hughescom.net              +1
705-549-8952

John Carbone                     jcarbone@expresslogic.com         +1 858-613-6640, Ext. 202


All Press Releases