Press release

28 Feb 2013

イマジネーションテクノロジーズのグラフィックスおよびCPU IPファミリが2013 EE Times-China ACE Awardsのファイナリストに

PowerVR Series6 GPUとMIPS CPUの両方がノミネート

イギリス、 ロンドン – 2013年2月28日 – マルチメディア、 プロセッサ、 通信、 およびクラウドテクノロジーのリーディングカンパニーであるイマジネーションテクノロジーズ(IMG.L)は、 IP製品群の2つの主要なテクノロジーが EE Times-China Annual Creativity in Electronics (ACE) Awardsのファイナリストとなったことを発表します。 イマジネーションの画期的なPowerVR Series6‘Rogue’グラフィックス処理テクノロジーが「Most Promising New Technology of the Year」にノミネートされ、 MIPS® Aptiv™マイクロプロセッサコアファミリがプロセッサ/DSP/FPGA製品アワードのファイナリストとなっています。

EE Times-China ACE Awardsは「Most Promising New Technology of the Year」として1つのテクノロジーを選出するとともに、 12のプロセッサおよびテクノロジーのカテゴリについて最も優れた製品を選出します。 中国本土で事業を行う半導体やテストの企業からの何百ものエントリーが審査されました。 審査基準には以下のような項目が含まれています。 設計/技術面において非常に高い競争力があること。 新しく画期的なテクノロジーであること。 開発期間、 コスト、 空間、 およびエネルギー消費を大幅に削減する能力を有すること。 また、 その製品が中国本土に大きなインパクトをもたらすこと。 ファイナリストはEE Times-Chinaのシニアインダストリーアナリストによる委員会によって選出されており、 受賞製品はオンラインでの一般投票によって決定します。 受賞製品は2013年3月1日、 中国深セン市で開催されるIIC-China Conference & Exhibitionで発表されます。

イマジネーションのマーケティング担当副社長トニー・キングスミス氏は次のように述べています。 「EE Times-Chinaは中国で影響力の大きい出版物であり、 誰もが望むその年間アワードのファイナリストに当社の主要なIP製品の2つがノミネートされたことを非常に光栄に思います。 高度な接続性能を備えたIPや、 ビデオおよびクラウド向けのIPをも含む当社の多岐にわたるSoC IPラインナップが、 中国で急速に採用されるようになっています。 企業がこぞってイマジネーションのIPソリューションを選択する理由は、 競争の激しい市場において差別化された製品を迅速に生み出せる業界トップのパフォーマンス、 低消費電力、 そして高度な機能を備えているからに他なりません。 」

PowerVR Series6 GPUコアについて
PowerVRグラフィックステクノロジーは、 モバイルおよび組み込みグラフィックスのデファクトスタンダードです。 世界の大手企業がPowerVRのライセンス契約を行い、 その最新のユーザーインターフェースと最高のゲーム性能によって、 主要製品であるスマートフォン、 タブレット、 デジタルテレビ、 およびゲームコンソールでのユーザーエクスペリエンス向上を図っています。

演算クラスタ数を拡張できるため、 PowerVR Series6アーキテクチャは最高性能の携帯電話から組み込みグラフィックスに至るまで、 要求の厳しいさまざまな用途での要件に対応可能です。 Series6ファミリの製品は、 OpenGL ES 3.0やDirectX9/10/11を含む最新のグラフィックスAPIの機能をサポートするように設計されています。 Series6コアは大きな効果をもたらす最先端テクノロジーだけでなく、 機能を連携させ、 mm2またはmWあたりパフォーマンス(構成により異なる)を最大化しながら、 業界で最も低いメモリ帯域幅を消費する高度なレイテンシー耐性アーキテクチャを実現しています。 また、 PowerVR Series6 GPUコアは数多くのプログラマブルな演算エレメントを使用することでクラストップレベルの「GPU演算」性能効率を実現し、 消費電力と帯域幅を抑制しつつ、 汎用の新しいGPU演算APIをすべてサポートしています。 PowerVR Series6コアは多くの大手シリコンベンダーにライセンス供与されており、 複数の大手パートナー企業は製品として出荷しています。

MIPS Aptiv CPUコアについて
proAptiv™、 interAptiv™、 そしてmicroAptiv™ファミリといった受賞歴のあるMIPS Aptiv世代のマイクロプロセッサコアには、 ホームエンタテインメント、 携帯電話、 およびネットワーク接続または組み込みの用途に対応した3つの異なるパフォーマンスレベルが設けられています。 トップクラスのハイエンドなCPU性能と消費電力効率を誇るproAptivは、 インターネット接続される家庭用電化製品に最適です。 公表されているCoreMark/MHzスコアのうち、 proAptivのスコアはライセンス供与されるIPコアとしては最高であり、 競合製品よりも大幅に少ない領域で優れた性能を発揮します。 マルチスレッドのinterAptivは、 消費電力やコストの制限が厳しい用途に適しており、 クラス最高レベルの性能効率を実現します。 高効率のmicroAptivは、 マイクロコントローラ(MCU)クラスのコアで最高のCoreMark/MHzスコアを達成しており、 コスト重視のMCU/組み込み設計向けのDSPアクセラレーションとセキュリティを付加することが可能です。 Aptivコアは次世代製品を開発する複数の企業にライセンス供与されています。

イマジネーションテクノロジーズについて マルチメディアと通信におけるチップ テクノロジーの世界的なリーディングカンパニーのイマジネーションテクノロジーズは、 グラフィックス、 ビデオ、 ディスプレイ、 組み込み処理、 マルチスタンダード通信および接続、 およびプラットフォーム間共通のV.VoIP & VoLTE向けの市場をリードするプロセッサソリューションの製造およびライセンス供与を行っています。 このシステム オンチップ(SoC)向けシリコンおよびソフトウェアIP (Intellectual Property)ソリューションは、 ソフトウェアドライバ、 開発者ツール、 大規模市場、 およびテクノロジー重視のエコシステムの充実したポートフォリオによって補完されています。 ターゲット市場としては、 携帯電話、 マルチメディア機器、 デジタル家電、 モバイル/タブレット、 カーエレクトロニクス、 通信、 ヘルスケア、 スマートエネルギー、 センサ機器やコントローラといったさまざまな分野をターゲットとしています。 イマジネーションのライセンスは、 世界中の主要な半導体企業、 ネットワーク事業者、 エレクトロニクスOEM/ODM企業に供与されています。 イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 www.imgtec.comをご参照ください。

Media contacts

If you have any enquiries regarding any of our news or press release items, please contact:

United Kingdom

david.harold@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

jo.ashford@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

Related blog articles

Image-based lighting

PowerVR Tools and SDK 2018 Release 2 now available

Here’s an early Christmas present for graphics developers – the release of the latest version of our PowerVR Tools and SDK! The headline features for this release include some exciting new examples demonstrating new techniques in our SDK, and some very

on stage in China

PVRIC4 a hit at ICCAD 2018 in China

Imagination’s PVRIC4 image compression tech garnered plenty of attention at the recent ICCAD China 2018 symposium, which took place on 29th and 30th November at the Zhuhai International Convention & Exhibition Centre, China. The annual event focusses on integrated circuit

The ultimate embedded GPUs for the latest applications

Introducing PowerVR Series9XEP, Series9XMP, and Series9XTP As Benjamin Franklin once said, only three things in life are certain: death, taxes and the ongoing rapid advancement of GPUs for embedded applications*. Proving his point, this week, Imagination has once again pushed

Opinion: the balance between edge and cloud.

Simon Forrest explains how embedded chips can meet the challenge of delivering true local AI processing. GPUs and NNAs are rapidly becoming essential elements for AI on the edge. As companies begin to harness the potential of using neural networks

Stay up-to-date with Imagination

Sign up to receive the latest news and product updates from Imagination straight to your inbox.

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.