25th June 2008

イマジネーションテクノロジーズ 予備決算報告 2008年6月


通年黒字、 成長の勢いは継続、 戦略的に前進

SoC(System-on-Chip)向けの最先端IP(知的財産)コアベンダーである英国イマジネーションテクノロジーズグループ社(LSE:IMG)は、 2007年3月末までの12ヶ月間との対比を含む2008年4月末日までの13ヶ月間の業績を発表しました。

事業活動のハイライト

ライセンシング

  • 堅調な業績を維持。 22件以上のシリコンIPコアライセンス関連の13件の大口契約を獲得。上半期世界的な大手OEM、 テキサス・インスツルメンツ、 NECエレクトロニクス、 また下半期ルネサス、 サムスン、 NECエレクトロニクスおよびインテルと戦略的に重要な契約。
  • Sigmatel(現在はFreescale社に買収)、 ElectronicsおよびWireless Venturesとの新規パートナーシップ。
  • 携帯電話、 PMP(パーソナルメディアプレーヤー)、 デジタルテレビ、 MID/UMPC、 デジタルラジオ/コネクテッドオーディオおよびアミューズメントなど広範囲に市場を拡張。
  • 明るい見通し

ロイヤルティと設計契約の獲得

  • パートナーのチップ出荷数が4700万個に増加(2007年度:2600万個)<>
  • 67件のチップ設計契約獲得(2007年度:50件)、 26件が生産中。
  • ノキア、 サムスン、 ソニー・エリクソン、 モトローラ他、 世界的企業の90機種以上の携帯電話に採用
  • ノキア、 サムスン、 ソニー・エリクソン、 モトローラ他、 世界的企業の90機種以上の携帯電話に採用
  • 最大出荷量を誇るPMP機器に採用。
  • MID/UMPC市場におけるIntel® Centrino® Atom™テクノロジーの出荷開始。
  • DAB市場のシェアが80%に拡大。 世界規模でのDABベース標準の採用とインターネットおよびコネクテッドオーディオ技術の新興市場により成長が加速。
  • 車載ナビゲーションシステムおよびPND(パーソナルナビゲーションデバイス)のグラフィックスにおける強力なポジショニング。

PURE Digital

  • 英国のデジタルラジオサプライヤとしてのリードを維持。
  • 厳しい景気状況にもかかわらず市場シェアを拡大。
  • 多様化を目指す強力なロードマップでさらなる発展の見込み
  • 英国外の市場でのビジネスチャンスが増大。
  • 次四半期にはインターネット接続およびポータルサポート関連の主要製品を発売。
  • クリスマス商戦をにらみ主要小売店向けの新製品と品揃え強化による展開

財務

  • グループ収益は25%増の6000万ポンド(2007年度:4810万ポンド)
  • テクノロジー部門の収益はドルベースで47%増の2990万ポンド。
  • ライセンス部門の収益はドルベースで56%増の1900万ポンド。
  • ロイヤルティ部門の収益はドルベースで33%増の1090万ポンド。
  • PURE Digital部門の収益は15%増の3010万ポンド(2006年度:2630万ポンド)。
  • 売上総利益は42%増の3860万ポンド(2007年度:2710万ポンド)、 利幅(%)は64%に増加(2007年度:56%)。
  • テクノロジー部門およびPURE Digital部門のR&Dへの継続投資。
  • 税引前利益190万ポンド(2007年度:230万ポンドの損失)。
  • 1株当たり利益1.0ペンス(2007年度:1株当たり損失1.2ペニー)
  • 2008年4月現在の現金純残高は720万ポンド(2007年3月:960万ポンド)

CEOのホセイン・ヤッサイは次のようにコメントしています
「非常に好調なライセンス収益の業績と、 パートナーによるチップ出荷数の継続的な増加により、 当社のテクノロジー部門はIP業界全体の平均の3倍を越える伸びを記録しました。 この大きな成長の基本的な原動力は、 当社のテクノロジーが新興市場の要求に適合していること、 主流となっている家庭用電化製品市場の多様性と規模、 そしてこれらの市場におけるパートナー企業の強さと市場でのポジショニングにあります。 世界規模での景気失速がマクロ経済的な不安材料ではあるものの、 ライセンス需要の太いパイプ、 パートナーのチップ出荷数の増加、 そしてPUREの市場リーダーとしての地位と革新的な製品ロードマップを柱に、 当社は今会計年度の業績が引き続き向上するとの自信を深めています。 2010年までにパートナーの年間ユニット出荷数2億達成という目標に変更はありません。 」

Geoff Shingles会長は次のようにコメントしています
「ホセイン氏と経営陣、 そして高い技術力を有する従業員の継続的かつ多大な努力や取り組みの結果として、 利益と戦略上のメリットが産み出されました。 イマジネーション社は、 市場リーダーとしての地位をより磐石なものとし、 市場で世界的にも重要な企業に成長するものと確信しています。 」

お問い合わせ先:
Imagination Technologies Group plc
会長:Geoff Shingles
CEO:Hossein Yassaie
CFO:Trevor Selby
Tel(本日中):020 7457 2020
Tel(以後):01923 260 511
College Hill – Tel: 020 7457 2020
Adrian Duffield/Carl Franklin


All Press Releases