11th June 2014

イマジネーション・テクノロジーズ、「Datacenter-to-Device」実現をサポートする非営利のオープンソース団体「prpl」(パープル)創立に参画

イマジネーションはじめBroadcom、Cavium、Ikanos、Ineda Systems、Ingenic Semiconductor、Lantiq、Nevales Networks、PMC、Qualcommなどが参画し、MIPSアーキテクチャ普及のためにコミュニティを強力に支援


英イマジネーション・テクノロジーズ (IMG.L、 以下:イマジネーション) は、 Broadcom、 Cavium、 Ikanos、 Ineda Systems、 Ingenic Semiconductor、 Lantiq、 Nevales Networks、 PMC、 Qualcomm Incorporatedなど先進的なテクノロジー企業各社との提携による、 非営利のオープンソース団体「prpl(「パープル」)の創立を発表しました。 prplは、 MIPSアーキテクチャをサポートする非営利団体として、 移植可能なソフトウェアと仮想化アーキテクチャによる次世代の「Datacenter-to-Device(データセンターからデバイスへ)」の実現に重点を置いています。 prplはデベロッパ、 企業、 および消費者までの幅広いコミュニティのために、 革新的な効率性、 移植性、 互換性実現のために投資する、 テクノロジー業界のパイオニアとしての活動が期待されます。

イマジネーションで最高経営責任者(CEO)を務める、 サー・ホセイン・ヤサイは次のように述べています。 「prplの設立について業界をリードする各社と協力できたことは光栄です。 イマジネーションにとって、 prplはMIPSエコシステムのさらなる発展に向けた、 重要な新しい一歩です。 30億個以上出荷されているMIPSは、 世界有数のCPUアーキテクチャの1つです。 弊社にとって、 2013年にMIPSを買収して以来の責任とサポートには感慨深いものがありますが、 prplはユーザーには卓越した利益を、 メンバーには魅力的なROIの提供をサポートするために、 有意義な結束と活動にフォーカスします。 弊社のIPコアに対するアプローチにとらわれることなく、 一貫してコミュニティへの責任の役割を果たすことで、 prplはヘテロジニアスアーキテクチャを支える重要な団体となるでしょう。 」

prplは、 メンバー企業の革新的オープンソースを共有するアプリケーションやデバイスを、 B2CとB2Bの両方の市場に提供し、 デベロッパは多くのリソースを得ることができます。 効率的で最適化され、 相互運用できるスケーラブルな取り組みは、 MIIPSアーキテクチャの優れた有効性と、 ハードウェア・マルチ・スレッディング、 32/64bit互換性、 ハードウェア仮想化などの分野における独自の機能を持つデバイスの、 さらなる発展と拡大を実現します。

Prplの当初の対象分野は、 データセンター、 ネットワーキング、 デジタル家電および組み込み/IoT(Internet
of Things:もののインターネット)です。 イマジネーションは、 MIPSプロセッサコミュニティをベースにしたオープンソースプロジェクトをprplに集約し、 すべてのMIPSユーザーに対して、 無償で制約のないツールチェーン、 関連ライブラリ、 共通プラットフォーム、 デバッガ、 プローブ、 ソフトウェアとビルド環境へのアクセスを可能にします。

各メンバーは、 専門分野に応じて自社のコア領域に集中した価値をprplに提供し、 それに応じた特定のprplエンジニアリンググループ(PEG)に参加します。 たとえば、 Qualcommは、 通信事業者グレード品質のOpenWrt関連コミュニティを促進するなど、 ネットワーキング系の先導に大きく重点を置いています。

prplはAndroid、 Arch Linux、 CentOS、 Chromium
OS、 Debian、 Fedora、 Gentoo、 MEOS(MIPS Embedded OS)、 Montavista、 OpenWrt、 Redhat、 Tizen、 Ubuntu、 WebOS、 YoctoなどLinuxコミュニティに対し、 MIPS向けのOSディストリビューションの普及に貢献します。 さらに、 LLVM、 kernel、 UEFI、 gcc、 buildroot、 MIPS最適化/SDKなど幅広いオープンソースコードを蓄積していきます。

prplの規則、 運営、 理事会、 および主要プロジェクトは、 今後数週間以内に正式に発表される予定です。 prplへの参加、 およびprplからの提供に関する詳細は、 www.prplfoundation.orgをご覧ください。

イマジネーション・テクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(Systems on Chips)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.com及びwww.imgtec.com/jpをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitter、 YouTube、 LinkedIn、 RSS、 Facebook、 Blogで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 Oracle とJavaはOracle及び/またはその関連会社の登録商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

イマジネーション・テクノロジー プレス担当者:

英国:David Harold                    david.harold@imgtec.com         +44 (0)1923 260 511

米国:Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com            +1 408-530-5178

日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先

イマジネーション・テクノロジーズ株式会社

www.imgtec.com/jp

お問合せ https://www.imgtec.com/jp/corporate/contactus.asp


All Press Releases