23rd February 2016

イマジネーション・テクノロジーズ、新製品「PowerVR® Series8XE」を発表

コスト重視の市場でパフォーマンス、消費電力、面積の新基準を確立


イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下:イマジネーション)は、 コストに厳しい市場でのパフォーマンス、 消費電力、 チップ面積の新らたな標準となる、 最新のPowerVR GPUを量産市場へ向けて発表しました。 PowerVR Series8XE GPUは、 僅かなシリコン実装面積と電力プロファイルにおいて、 1mm2面積あたりで最高のパフォーマンスを発揮し、 ハードウェア仮想化やマルチドメイン・セキュリティ、 OpenGL® ES 3.2とVulkan™ 1.0(注)などの最新APIのサポートといった、 先進機能も統合しています。 PowerVR Series8XEは、 イマジネーションがコスト重視のGPU市場も牽引し続けていくことを示すものです。

イマジネーションで、 マルチメディア技術マーケティング担当ディレクタを務めるPeter McGuinnessは、 次のようにコメントしています。 「他製品との差別化を実現するために、 PowerVR GPUはベストセラー商品の携帯電話やタブレット、 車載用インフォテインメント・ユニットの中心部に搭載されています。 新製品のSeries8XEの提供は、 半導体メーカーやOEM企業が、 より少ない消費電力と限られた面積において最高のユーザー・エクスペリエンスを提供する、 コスト重視型アプリケーション開発することを可能とします。 私たちは、 Series8XEがこれまでの設計において、 最高のエントリレベルGPUコアであると確信しています。 」

PowerVR Series8XE GPUは、 モバイル/タブレット、 4Kテレビ、 OTT(Over-The-Top)セットトップ・ボックス、 自動車やウェアラブル向けで先行する複数のお客様に、 すでにライセンスされています。 現在、 一般なライセンス提供も開始されたので、 さらに多くの企業がPowerVRを活用して競争力を高め、 揺るぎない成功を実現できます。 主要な市場セグメント、 2桁成長のライセンシーや豊富な市場機会に恵まれたライセンシーが存在するあらゆる分野で、 XE製品ファミリの勢いが築かれています。

コスト重視型アプリケーションに最適
PowerVR Series8XE GPUは、 低価格の携帯電話やタブレット、 産業用ディスプレイ、 IoT、 4Kセットトップ・ボックス/テレビ、 ロー・レンジからミッド・レンジの車載用インフォテインメントやクラスタ・エレクトロニクスといった、 コスト効率を求められる製品に実現可能な、 最高のユーザー・エクスペリエンスを達成できるように設計されています。 また、 GUIやHMI(Human Machine Interface)、 ブラウザ、 Eメール・アプリケーション、 カジュアル・ゲームにも最高のエクスペリエンスを提供します。

改善された性能

  • Series7XE GPUに比べ、 同一フィルレートで最大25%小型化され、 優れたユーザー・エクスペリエンスをより低コストで実現。
  • さまざまな業界ベンチマークで、 1mm2あたりの性能を60~100%向上。 競合他社のGPU IPコアと比べ、 同一フィルレートでの実装面積を30~45%削減。

Series8XE GPU製品ファミリの一部製品では、 PVRIC3、 最新のPowerVR可逆画像圧縮技術や10ビットYUVのハードウェアビデオ・ストリーミングをオプションでサポートしています。 これらは、 セットトップ・ボックスやテレビでH.265 10ビット・プロファイルを実装するためには欠かせない技術です。 この新しいGPUは、 OpenGL ES 3.2とVulkan 1.0などのKhronos APIをサポートしており、 CPU負荷を抑えながら卓越した性能を実現します。

すべての中核となるセキュリティ
ハードウェア仮想化とイマジネーションのOmniShield™マルチドメイン・セキュリティのサポートにより、 PowerVR GPUは、 自動車、 セットトップ・ボックス、 テレビといった分野のお客さまが、 同一プラットフォーム上でアプリケーションやオペレーティング・システムを独立に動作させる、 信頼性の高いシステムを構築することができます。 広範囲なネットワーク対応デバイスでの利用モデルやサービスの進化に伴い、 こうした機能はますます重要になっています。 さらにこれらのデバイスは、 膨大な種類の独自アプリケーション、 各種コンテンツ・ソースやサービス・プロバイダやサービス事業者によるフィールドでのソフトウェア更新の対応しながら、 セキュリティ攻撃からの確実なプライバシ保護が要求されます。

ソフトウェアとツールのサポート
イマジネーションは、 3DグラフィックスとGPU演算アプリケーションの開発を支援するツールおよびユーティリティをはじめ、 3Dグラフィックス・アプリケーションの開発をあらゆる側面からサポートする、 クロス・プラットフォームのPowerVR SDKを無償提供しています。 デベロッパは、 PowerVR Insiderコミュニティに参加により、 SDKの無償ダウンロードと開発者フォーラム(http://community.imgtec.com/developers/powervr/)をご利用いただけます。

また、 PowerVR Series8XE GPU用のPhysical Design Optimization Kit(DOK)も提供されており、 電力、 パフォーマンス、 面積(PPA)を柔軟に最適化できます。 イマジネーションのDOKは、 最適化されたリファレンス設計フロー、 パートナー企業が提供するチューニングされたライブラリ、 特性データおよび資料から構成されています。

ライセンス
PowerVR Series8XE GPUは現在、 クロックあたり2ピクセル(GE8200)とクロックあたり4ピクセル(GE8300)のIPコアをはじめとするスケーラブルな構成でライセンスを提供中です。 詳細は、 info@imgtec.comまでお問い合わせください。

Mobile World Congress 2016とembedded world 2016のプレス・キットは、 https://imgtec.com/press-kit/からダウンロードしていただけます。 バルセロナまたはニュルンベルクでのお打ち合わせをご希望になる場合は、 tradeshows@imgtec.comまでメールにてお問い合わせください。

PowerVR GPUについて
イマジネーションのPowerVRグラフィックス・プロセッサ(GPU)は、 モバイルおよび組み込みグラフィックスとGPUコンピューティングのデファクト・スタンダードです。 PowerVR GPUファミリは、 技術的能力、 充実したロードマップ、 エコシステムで市場をリードしており、 これまで同種の技術としては圧倒的な採用、 出荷実績を誇ります。 PowerVRグラフィックスIPは、 業界トップクラスの総合的なGPUラインナップを構成しており、 幅広いアプリケーションをサポートします。 詳細はhttps://www.imgtec.com/powervr/graphics.aspをご覧ください。

注: PowerVR Series8XEはKhronosの公開仕様をベースにしたKhronos Conformance Testing Processに適合予定です。 最新の適合状況については、 www.khronos.org/conformanceをご覧ください。

イマジネーション・テクノロジーズについて
イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(Systems on Chips)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.com及びwww.imgtec.com/jpをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookBlogで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

イマジネーション・テクノロジー プレス担当者:
英国:David Harold david.harold@imgtec.com +44 (0)1923 260 511
米国:Jen Bernier-Santarini jen.bernier@imgtec.com +1 408-530-5178
日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先
イマジネーション・テクノロジーズ株式会社
www.imgtec.com/jp
お問合せ https://www.imgtec.com/jp/corporate/contactus.asp


All Press Releases