Press release

07 November 2014

イマジネーション・テクノロジーズ、組込み総合技術展Embedded Technology 2014に出展

イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下:イマジネーション)は、 パシフィコ横浜で2014年11月19日(水)~21日(金)に開催される「組込み総合技術展Embedded Technology 2014」に出展し、 業界をリードするPowerVR及びMIPS
SoC IPコア・ソリューションなどをご紹介します(ブース番号:C-14)。 また、 ワークショップ及びオープンステージにて、 各製品をご紹介するプレゼンテーションを予定しています。 出展内容の詳細は、 Webサイトをご参照ください(https://www.imgtec.com/jp/News/Release/eventsdetail.asp?EventID=20)。 イマジネーションでは、 会期中のブース内個別商談を受け付けています。 ご希望の方は、 こちらまでご連絡ください(tradeshows@imgtec.com)。

ブース展示予定(C-14

モバイル製品からプロフェッショナル3Dレンダリング及びGPUコンピュートまで、 広範囲な市場に最適なグラフィックス及びMIPS
Warrior製品シリーズ、 マルチメディアネットワーク、 パートナー各社さまの製品をご紹介します。

イマジネーションSoC IPコア

PowerVR GPU, Ensigma RPU, MIPS Warriorシリーズ

コンピューティング・テクノロジー

MIPS: MIPS CPU/MCU

ツール&コンピュート: デバッギング・ツール、 GPUコンピュート

マルチメディア&ネットワーク

ビデオ・ビジョン: ビデオCODEC, カメラISP

クラウド&コネクティビティ: Flow Cloud, V.VoIP, VLTE

パートナー・ソリューション

パートナー展示: セルテック, シマフジ電機, ルネサス・エレクトロニクス, prpl

l  開発ボード: Creator

プレゼンテーション/オープンステージ

ワークショップ

l  11/19(水)
15:00-15:45 「Introducing PowerVR Series 7」

高性能と同時に低消費電力、 省スペースで定評のある組込みグラフィックスのデファクトスタンダード PowerVR GPUの最新Series
7のご紹介。

l  11/20(木)
14:00-14:45 「PowerVR Video & Vision technology for
realizing 8k/4k products」

8K/4K製品の実現に欠かせない要素であるPowerVRシリーズのVideo & Visionのご説明。

l  11/21(金)
11:00-11:45 「MIPS I-Class: Introducing the Leading
64-bit Processors」

モバイル機器からデータセンターサーバーに至るまで、 CPUの常識を変えるマルチスレッ ド、 ハードウェア仮想化などを取り入れた64bitのMIPS I-classコアのご紹介。

 

オープンステージ

l  11/19(水)
13:00-13:20 「Discovering MIPS Creator CI20」

MIPS CPUとPowerVR
GPU搭載のSoCを採用した開発ボードMIPS Creator CI20のご紹介。

l  11/21(金)
14:30-14:50 「Ensigma RPU – Connecting Everything
Wirelessly」

802.11acなどWiFiやBlueToothの通信技術のみならず、 全世界のデジタルTV、 ラジオが受信できる Ensigma RPUのご紹介。

イマジネーション・テクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(Systems on
Chips)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.com及びwww.imgtec.com/jpをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookおよびブログで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

メディアの皆さまのお問い合わせ先

英国:David Harold                    david.harold@imgtec.com         +44 (0)1923 260 511

米国:Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com            +1
408-530-5178

日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先

イマジネーション・テクノロジーズ株式会社

www.imgtec.com/jp

https://www.imgtec.com/jp/corporate/contactus.asp

website link signs of unfaithful husband

Media contacts

If you have any enquiries regarding any of our news or press release items, please contact:

United Kingdom

david.harold@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

jo.ashford@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260 511

Related blog articles

British Engineering Excellence Award

PowerVR Vision & AI design team collect another award

We’re delighted that the design team for our PowerVR Series2NX Neural Network Accelerator (NNA) has been honoured with a prestigious British Engineering Excellence Award (BEEA). The BEEAs were established in 2009 to demonstrate the high calibre of engineering design and innovation in the

Series8XT AR/VR Banner

Imagination Technologies: the ray tracing pioneers

After a period out of the spotlight, ray tracing technology has recently come back into focus, taking up a lot of column inches in the tech press. The primary reason is because graphics cards for the PC gaming market have

Amazon Fire Stick 4K pic

Amazon Lights up its Fire TV Stick 4K with PowerVR

Amazon, the internet shopping giant, announced earlier this week the latest version of its media streaming device, the Fire TV Stick 4K. First released in 2016, the Fire TV stick brings catch-up streaming services to any TV with an HDMI

Stay up-to-date with Imagination

Sign up to receive the latest news and product updates from Imagination straight to your inbox.

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.
>
Contact Us

Contact Us