17th November 2015

イマジネーション・テクノロジーズ、MIPS製品ファミリの新製品「M6200、M6250、P6600」を発表

高性能組み込みアプリケーション向け32ビットCPUと、最上位の64ビット・プロセッサを追加し、さらに充実したCPU IPポートフォリオへ


イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下:イマジネーション)は、 MIPS Warrior CPU製品ラインアップに新製品の組み込み32ビットMクラスCPU「M6200」および「M6250」と、 ハイエンド64ビットPクラスCPU「P6600」を発表しました。 高効率のMIPS CPUの品揃えは、 お客様の差別化した機能セット、 性能と事業目標を理想的に適合させるソリューションの選択肢を広げ、 継続と新規の両方でライセンス数を増やす可能性をもたらします。 M6200、 M6250、 P6600はすべてリリース中です。 詳細はinfo@imgtec.comにお問い合わせください。

MIPSコアに対する関心と需要の高まりは、 イマジネーションが幅広い顧客要求を満たすソリューションを創造する原動力です。 お客様の厳しい要求と期待を満たすソリューションを開発するため、 お客様とMIPSチームは緊密な協力をしながら、 差別化されたソリューションを実現できるよう、 イマジネーションは新しいコアを提供し続けます。

32ビットP5600 CPUを基に開発されたMIPS P6600は、 MIPS Pクラスファミリを進化させる製品であり、 次世代のさらなる高性能64ビットMIPSプロセッサへの道を切り開きます。 P6600は、 高性能メインストリームCPUとして最もバランスの取れた選択肢であり、 モバイル、 AV家電、 ネットワーク、 車載などのアプリケーション分野で、 最適な面積効率を備える強力なマルチコア64ビットSoCを実現できます。 お客様は、 高性能コンピューティングや高度な画像・映像処理システムなどのアプリケーション向けにP6600をすでにライセンスしています。

MIPS M6200およびM6250は、 イマジネーションの定評あるMクラスファミリのMCU/MPU用プロセッサの最新製品であり、 有線/無線モデム、 GPU制御プロセッサ、 フラッシュおよびSSDコントローラ、 パケット処理、 産業およびモータ制御、 高度な音声処理など、 高い性能と広いアドレス空間を必要とする分野の高性能組込設計に対応するMクラスのロードマップをさらに広げます。 これらの製品はすべてMIPS Release 6(r6)アーキテクチャに基づいており、 大きな需要を持つメインストリームCPU IPマーケットでイマジネーションソリューションのシェアを拡大します。

イマジネーションで、 マーケティング担当エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるTony King-Smithは、 次のようにコメントしています。 「お客様はいつも弊社に、 市場で現在販売中の製品に対して各種の価格/性能比を持つCPUコアが必要だとおっしゃっています。 弊社は今回、 お客様の実際のシステム要求に対応し、 お客様が本当に必要としているCPU IPコアの選択できるよう、 これまで以上に総合的なロードマップを提供します。 」

MIPS P6600の特長

l  16ステージ・マルチイシュー・アウト・オブ・オーダー(OoO)パイプラインを実装した高性能64ビットMIPS Warrior CPUによる優れた演算処理性能と面積効率

l  効率よくコンパイルできる128ビットMIPS SIMDアーキテクチャ(MSA)をサポートすることで、 マルチメディア・アプリケーションのベクトル演算を効率的に並列処理

l  フル・アソシアティブ・レベル1 BTB(分岐ターゲット・バッファ)と改良されたレベル2キャッシュ・サブシステムを備えた、 洗練された分岐予測

l  ハードウェアの完全仮想化のサポートとイマジネーションのOmniShield™テクノロジで、 各種アプリケーションのセキュリティと信頼性を強化

MIPS M6200 MCUおよびM6250 MPUの特長

l  6ステージ・パイプラインを実装した低消費電力でコンパクトな32ビットCPUは、 同じ実装のMIPS microAptiv CPUより30%高い周波数で動作可能

l  DSPおよびSIMD機能を内蔵し、 産業/モータ制御、 音声処理などのアプリケーションの信号処理要件に対応

l  microMIPS r6命令セット・アーキテクチャ(ISA)をサポートし、 優れたコード圧縮率とコンパクトなメモリ・フットプリントを実現

l  ECCとパリティ保護を含むデータ整合機能

l  AMBA APBデバッグ・インターフェースを備え、 JTAG、 マルチコア、 ミックストコアのデバッグが可能

l  M6200 MCU:

1. 密結合64ビット命令/データSRAMのためのメモリ・コントローラを内蔵

2. プログラム/データを保護するメモリ保護ユニット

l  M6250 MPU:

1. 命令/データL1キャッシュとオプションの密結合ScratchPad RAM(SPRAM)のためのメモリ・コントローラ

2. 内蔵メモリ管理ユニット(MMU)が仮想メモリをサポートすることで、 Linuxなどのハイレベルなオペレーティング・システムを完全サポート

3. 40ビットeXtended Physical Addressing(XPA)をサポート

4. AMBA AXI3バス・インターフェース・ユニット

King-Smithはさらに次のようにコメントしています。 「今年はMIPSアーキテクチャにとってブレークスルーの年になりました。 弊社のパートナーが最新のMIPS Warrior CPUに基づく多くのデバイスを発表し、 これらのMIPSベース製品が製品化されたことを喜ばしく思います。 今後とも弊社は、 お客様の製品が必要とする魅力的なPPA(注)を提案できる新しいコアを提供してまいります。 」

注:PPAは性能(Performance)、 電力(Power)、 面積(Area)のこと。

MIPS CPUについて

MIPS CPUは、 低消費電力で高性能なマイクロプロセッサIPコアおよびアーキテクチャの広範なポートフォリオから構成されており、 ハイエンド・アプリケーション処理向けのソリューションから、 非常にコンパクトで高度に組み込まれたマイクロコントローラ向けのソリューションまで幅広く対応します。 MIPS CPUは、 世界中の何十億という製品に搭載されています。 64ビットMIPSアーキテクチャは多数の製品に広く採用されており、 20年以上にわたって築かれてきた活発に進化し続けるエコシステムによってサポートされています。

イマジネーション・テクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(システム・オン・チップ)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.com及びhttp://jp.imgtec.comをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookおよびブログで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

メディアの皆さまのお問い合わせ先

英国:David Harold        david.harold@imgtec.com +44 (0)1923 260 511

米国:Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com +1 408-530-5178

日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先

イマジネーション・テクノロジーズ株式会社

http://jp.imgtec.com/


All Press Releases