5th March 2008

イマジネーション社、SiRF社と共同で次世代マルチメディアナビ向けSoCを開発


英国のマルチメディアIPのリーディングプロバイダであるイマジネーションテクノロジ ー ズ社は、 PND(パーソナルナビゲーションデバイス)の開発をSiRF社と共同で行っていることを明らかにしました。 PNDには、マルチメディア機能の開発が欠かせません。 イマジネーションの持つマルチメディア技術とSiRF社の持つGPS無線技術を組み合わせた新しいPNDが期待されます。

イマジネーションのPOWERVR MBXグラフィックスアクセラレ ー ションファミリ ー とMVED1ビデオエンコーダ/デコーダのコアをSiRFテクノロジ ー 社が利用して、 同社の SiRFprimeマルチ機能SoCプラットフォーム上で実現しようというものです。 これによって次世代の位置認識モバイルデバイスを設計できるようになります。

これらの組み合わせは、 きわめて集積度の高いデバイスとなり、 GPS/Galileoと3Dグラフィックス、 マルチメディアを集積した革新的なア ー キテクチャを持つようになります。 新しいPNDはマルチメディア機能が豊富で使い勝手がよくビジュアルに操作しやすい環境を提供することによって、 最終ユーザーはこれまでにない位置認識機能を使えることになります。

SiRF社はイマジネ ー ション社のIPコアを搭載して先進的なグラフィックスや、 マルチメディア機能を集積したSiRFprimeのSOCデバイスを3月4~9日ドイツのハノ ー バ ー で開かれるCeBIT2008で展示いたします (会場はホール15、ブース番号D38)。

イマジネーション社のマーケティング担当副社長のトニー・キングスミス氏は、 次のようにコメントしています。「SiRF社のGPSナビゲーション技術とイマジネーションの実績ある高性能モバイル・グラフィックス、 ビデオ技術を組み合わせることで、 SiRF社はSiRFprima SoCを生み出しました。 この高集積なSoCによりシステムコストを下げ、納期を短縮しましたこのSoCを使えばSiRF社の顧客は新しいレベルの高機能を製品に織り込むことができるようになります。 これこそ、SiRF社内のIPと外部のIPをうまく活用することで革新的な製品を、短期間に生み出せる良い事例になるでしょう。 このことでビジネスチャンスを最大限生かすことができます」。

SiRF社の創立者でマーケティング担当副社長のKanwar Chadha氏は、「さらに進んだユーザーインターフェースや豊富な3次元のランドマークのビジュアル化、グラフィックスとGPS機能・ビデオ再生の同時進行などをエンドユーザーは期待することができるので、イマジネーションと組みことができ大変うれしく思います。このことで、一段と高いレベルのナビゲーションやマルチメディアのコンバージェンスをわが社のSiRFprime多機能位置情報プラットフォームに持ち込むことができました」と語っています。

イマジネーションテクノロジーズと組むことで半導体メーカーは、ロードマップやコスト、性能についてのフレキシビリティができるというメリットが生まれました。イマジネーションの持つグラフィックスIPやビデオIPは量産の実績があり、さまざまなシリコンプロセスに簡単に集積できるようにするため合成可能なRTLを入手できるようにしています。

SoCおよびPNDマーケティング担当シニアディレクタのDavid Wang氏は、「イマジネーションと組むことでSiRFはフレキシビリティとスピードを手に入れることができました。しかも最高レベルの3D性能とビデオアクセラレーションをSoC製品に搭載できました」と述べています。

モバイル民生エレクトロニクスでは、携帯電話機やPND、携帯コンピュータ、ゲーム機、カメラというはっきり分類できる製品が一つの機能からお互いの機能を合体させるような方向に向かっています。たとえば、PNDにはオーディオや静止画像、ビデオ再生などの機能が搭載され、携帯電話とワイヤレスにつながりハンズフリー動作が可能になります。

キングスミス副社長はさらに、「イマジネーションは3Dグラフィックスを見て、マルチメディア処理、GPSを搭載できます。これが次世代のPNDのトレンドになるでしょう。POWERVRグラフィックスとビデオ技術の組み合わせによって実現できる特長が次のPNDにずばり生きてくるでしょう」と見ています。「わが社はSiRFprime多機能位置情報プラットフォームが印象的であったように、2008年GSMA Mobile World Congressでこのデバイスを初めて見せたのに続きOEDメーカーから非常に前向きの反応を受けました」。

SiRFprimeプラットフォームには、長高速、多機能プロセッサを搭載しています。そのコアはARM11で、GPSとGalileo衛星システムをサポートする高性能ロケーションエンジンとDSPです。イマジネーションのPOWERVR MBX3次元グラフィックスアクセラレータコアと、バーテックスジオメトリプロセッサ、POWERVR MVED1マルチスタンダードのビデオコーデックアクセラレータを使ってハードウエアで実現した3次元グラフィックスとビデオコーデックを提供します。 SiRFprimeプラットフォームは、OpenGL ES1.1やDirect3DM、OpenVGなどのグラフィックスAPIをサポートし、さらに多数のハードウエアオーバーレイ層を持つフルカラー、高解像度のディスプレイをドライブできます。ハードウエアのビデオエンジンは強力な処理能力を持ち、広範囲のビデオ標準規格をエンコード、デコードし、ナビゲーション、3次元GUI、3次元ディスプレイなどの動作を行うことができます。

イマジネーションテクノロジーズについて
イマジネーションテクノロジーズ株式会社は、SoC用IP(知的財産)コアのトップ企業の一つです。組み込み系グラフィックス回路、ビデオ/ディスプレイ用アクセラレータ、マルチスレッドプロセッサ、複数標準の受信機回路を開発、ライセンス供与しています。これらのIPコアには、いろいろな開発システム設計者やソフトウエアのトータルシステムをサポートする体制が整っています。目標とする市場には、デジタルラジオやデジタルオーディオ、携帯電話のマルチメディア機能、カーナビゲーションとドライバ情報、パーソナルナビ、モバイルPC、携帯端末、デジタルテレビ、セットトップボックス、モバイルテレビなどがあります。供与する業種は半導体メーカーや家電メーカーです。イマジネーションは、英国に本社を置き、世界中にセールスおよび研究開発オフィスを設置しています。
URL: www.imgtec.com


All Press Releases