16th January 2013

イマジネーション: CES 2013のハイライト

PowerVR Series6 ‘Rogue’を初めて採用したLG 4K TVなど、イマジネーションのIPを搭載した数多くのテレビ、Windows 8 PC、携帯および車載関連製品が発表


2013年1月16日: マルチメディアおよび通信テクノロジー分野をリードするトップ企業であるイマジネーションテクノロジーズは、 テレビおよびその他の民生製品市場で大幅な成長を遂げたことを報告しました。 これは、 先日のMediaTekでの発表、 およびラスベガスで開催されたCES 2013でパートナーの新製品発表が最多件数を記録したことからも明らかです。

イマジネーションのシステムオンチップ(SoC)パートナーは、 デジタル家電の「スマート」革命の中心を担っており、 次の2つの重要なテクノロジーが鍵となっています。

  • •スムーズなUIの応答、 豊かなグラフィックス表現、 および高品質ビデオを実現するマルチメディア
  • デバイスに、 ロケーションサービス、 コンテンツオンデマンド、 およびソーシャルネットワーキングなどの機能を与え、 「ライブ」なインテリジェンスを実現するコネクティビティ

イマジネーションのスマートなテクノロジーは、 テレビ、 STB、 タブレットおよびその他のデジタル家電機器において益々評価を高め、 2013年にイマジネーションのパートナーが消費者市場に投入するユーザー向け製品は、 業界のトップレベルの性能と機能を備えています。

イマジネーションのスマートなテクノロジーは、 テレビ、 STB、 タブレットおよびその他のデジタル家電機器において益々評価を高め、 2013年にイマジネーションのパートナーが消費者市場に投入するユーザー向け製品は、 業界のトップレベルの性能と機能を備えています。

この発表は、 さらに多くの最新のテレビおよびSTB SoC産業が、 イマジネーションIPを採用するようになっていることを示しています。 MediaTekは、 Entropic、 インテル、 LG、 MStar、 Realtek、 Sigma、 SiSおよびその他、 未発表の代表的なSoCパートナーの仲間入りを果たしたのです。

CES 2013の展示で興味深い出展品:

  • LG Smart Cinema 3D TV: ミッドレンジの製品に搭載されたPowerVR Series5XTに加え、 先進のPowerVR Series6 GPUを搭載した世界初のテレビ製品。
  • Windows 8 Ultrabook PCおよびタブレット: インテルのZ2760(開発コード‘Clovertrail’)Atomプロセッサを搭載し、 PowerVRグラフィックスおよびPowerVRビデオ復号化/符号化に対応した、 サムスン、 エイサーおよびパナソニックTOUGHPADなど、 さまざまな有名ブランドの製品。
  • Archos 80および97 Platinumタブレット: AllWinner A31プロセッサとPowerVR SGX 544MP GPUを使用。
  • 複数の中国OEMによるローコスト・ハイパフォーマンスのAndroidタブレット: Ingenic SemiconductorのJZ4780アプリケーションプロセッサおよびデュアルコアMIPS CPU、 およびPowerVR Series5 ‘SGX’ GPUを搭載
  • Lenovo K900スマートフォン: Intel Z2580 CloverTrail+ベース、 PowerVR SGX544MP GPUを搭載
  • Archos ‘TV Connect’: HDMI端子装備のテレビに接続する低価格Androidアドオンで、 Google Play Storeにフルアクセス可能。 PowerVR SGXを搭載したTIのOMAP4470を採用
  • Alcatel One Touch Scribe HD携帯電話: MediaTek MT6589を搭載
  • ガーミンK2カーインフォテインメントプラットフォーム: TIの新開発Jacinto 6プラットフォーム(OMAP5ベース)およびPowerVR SGX544MPを採用
  • エイサー、 Hampoo、 Karbonn Mobile、 Lava Mobile、 およびZTEブランドなどを含む、 その他多数の製品。

半導体のハイライトの一部:

  • MediaTekの最新MT6589: PowerVR Series5XTグラフィックスを採用
  • インテルのAtom Z2420 ‘Lexington’スマートフォンプロセッサ: 新興市場向け、 PowerVRグラフィックスおよびビデオ搭載
  • SiS330マルチスタンダードグローバルテレビ受信機プラットフォーム: ENSIGMA UCCP320 RPU(無線処理ユニット)
  • ST-Ericsson NovaThor L8580 LTEスマートフォンプラットフォーム: PowerVR SGX544 GPU(600MHz)、 28nm FD-SOIを使用
  • TI OMAP 5ベースの新たな‘Jacinto 6’ SoC: 自動車用途、 PowerVR SGX544MPxグラフィックスを採用

CESでは、 テレビ、 モバイル、 自動車およびその他の消費者市場向けにイマジネーションのテクノロジーを搭載した大手ブランドの多数の非公開製品も限定公開されました。

イマジネーションのマーケティング担当副社長トニー・キングスミス氏は次のように述べています。

「CES 2013では、 今年もイマジネーションの技術を搭載した新製品を紹介する場となりましたが、 これまで以上に多数のライセンシー、 ツール、 開発者およびOEMパートナーの皆様とお会いする機会に恵まれました。 LGの4K TVなど、 ますます多くの最先端テレビ製品がPowerVR Series6およびSeries5/5XTグラフィックスを使用するようになり、 Windows 8 PC ultrabookおよびタブレットがPowerVRグラフィックスおよびビデオ復号化/符号化を搭載し、 さらにガーミンのK2インフォテインメントシステムのような画期的な自動車製品などが、 イマジネーションのすべての消費者市場およびモバイル市場での躍進を示しています。 」

イマジネーションの次の主なイベントはMWCで、 そこでは、 イマジネーションのIPを使用したSoCおよび最終製品の両方のさらにメジャーな製品の発表を行う予定です。

イマジネーションテクノロジーズについて
マルチメディアおよび通信におけるチップテクノロジーの世界的なリーディングカンパニーであるイマジネーションテクノロジーズは、 グラフィックス、 映像、 ディスプレイ、 組み込み処理、 マルチスタンダード通信および接続、 さらにプラットフォーム間共通のV.VoIPおよびVoLTE向けの市場をリードするプロセッサソリューションの製造とライセンス供与を行っています。 このシステムオンチップ(SoC)向けシリコンおよびソフトウェア知的財産(IP)ソリューションは、 ソフトウェアドライバ、 開発者ツール、 大規模な市場、 およびテクノロジー重視のエコシステムの充実したポートフォリオによって支えられています。 ターゲット市場としては、 携帯電話、 マルチメディア機器、 デジタル家電、 モバイル/タブレット、 カーエレクトロニクス、 通信、 ヘルスケア、 スマートエネルギー、 センサ機器やコントローラといったさまざまな分野をターゲットとしています。 イマジネーションのライセンス先には、 世界中の主要な半導体企業、 ネットワーク事業者、 エレクトロニクスOEM/ODM企業が含まれています。 イマジネーションテクノロジーズの本社はイギリスにあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくは www.imgtec.comをご覧ください。


All Press Releases