11th June 2015

64ビットMIPSアーキテクチャが、Caviumの新OCTEON® IIIプロセッサで低消費電力・高スループット処理を実現

新SoCの中でMIPSが企業、データセンター、サービス・プロバイダ・インフラ向けに新しいクラスのアプリケーションを実現


イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下:イマジネーション)は、 同社の64ビットMIPSアーキテクチャが、 次世代の企業、 データセンターならびにサービス・プロバイダ・インフラを対象としたCaviumの新しい低消費電力OCTEON® III SoCプロセッサの中心に搭載されることを発表しました。

これにより、 Caviumの64ビットMIPS OCTEON® IIIマルチコアプロセッサの包括的なラインナップに、 新たに2つのミドル・レンジ・ファミリが加わります。 4~16コアの低消費電力CN72XXおよびCN73XX
SoCは、 高性能の演算およびパケット処理を提供し、 強力なネットワークと仮想化のアクセラレーションを実現しながら、 コンパクトで障害に強いネットワークおよびセキュリティ機器やストレージ機器、 無線インフラ、 スイッチ、 統合型ルーターなどに要求される厳しい消費電力の要件を満たします。

Caviumで、 バイス・プレジデント兼ゼネラルマネージャー/CTOを務めるRaghib Hussain氏は、 次のように述べています。 「イマジネーションは継続して技術革新をもたらしています。 Caviumは、 イマジネーションのアーキテクチャライセンスを使用して、 64ビットMIPSアーキテクチャをベースとする、 弊社の最新のプロセッサをさらに拡張しました。 CaviumのOCTEON MIPS64ベースの製品は、 スモールセル用のOCTEON Fusionから、 ハイエンドのOCTEON III 48コアCN78XXデザインに至るまで、 広範な市場において注目されています。 これらの新しいプロセッサにより、 超高速のスループット処理をコンパクトで低消費電力のフォームファクタで実現することが要求される、 新しい分野の効率的なソリューションが可能になります。 」

イマジネーションで、 マーケティング担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントを務めるTony King-Smithは、 次のように述べています。 「CaviumのOCTEON III製品は、 ネットワーク、 無線、 ストレージ用の最も進歩した64ビットのマルチコアプロセッサに属します。 これらは、 業界で最も成功した、 実績のある64ビットCPUアーキテクチャであるMIPSの威力を示す優れた事例です。 イマジネーションは、 MIPSの研究開発とエコシステムの発展のために投資を続けています。 その能力は増大し続け、 Caviumのようなライセンシーにより広範な市場において革新的なアプリケーションが推進されるでしょう。 」

Caviumは、 MIPS仮想化アーキテクチャ仕様の要件および定義の決定において、 重要な役割を果たしており、 OCTEON IIIプロセッサのハードウェア仮想化技術とMIPS仮想化アーキテクチャには互換性があります。 Caviumは、 MIPSハードウェアの仮想化技術を組み込んだシリコンを提供する最初のMIPSライセンシーのうちの1社です。

MIPS CPUについて

MIPS CPUは、 ハイエンドのアプリケーション処理から、 非常に小型で深く組込まれたマイクロコントローラのソリューションに至るまで、 低消費電力で高性能のマイクロプロセッサIPコアおよびアーキテクチャの包括的なポートフォリオを有しています。 MIPS CPUは全世界で数十億台もの製品に使用されています。 64ビットMIPSアーキテクチャは多数の製品に広く採用されており、 20年以上にわたって構築された、 成長を続ける活気あるエコシステムによってサポートされています。

イマジネーション・テクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(システム・オン・チップ)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくはwww.imgtec.com及びwww.imgtec.com/jpをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitter、 YouTube、 LinkedIn、 RSS、 Facebookおよびブログで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

メディアの皆さまのお問い合わせ先

英国:David Harold                    david.harold@imgtec.com         +44 (0)1923 260 511

米国:Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com            +1
408-530-5178

日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先

イマジネーション・テクノロジーズ株式会社

www.imgtec.com/jp

https://www.imgtec.com/jp/corporate/contactus.asp


All Press Releases