4th November 2015

Google社のIoT向け新OS「Brillo」が、MIPS CPUアーキテクチャを完全サポート

開発初期段階のスターター・ボードとして、イマジネーションのMIPSベースCreator Ci41を採用


イマジネーション・テクノロジーズ(IMG.L、 以下:イマジネーション)は、 MIPS CPUがGoogle社の新オペレーティング・システム(OS)のBrilloがサポートする、 主要なCPUアーキテクチャの1つとして採用されたことを発表しました。 Brilloは、 IoT(モノのインターネット)アプリケーション向けに特化して設計されたOSです。

無償で提供されるBrilloは、 アンドロイドをベースにしたオープンな組み込みOSで、 IoTデバイスを直感的にシームレスなネットワーク接続ができます。 MIPSは、 アンドロイドが公式にサポートする3つのCPUアーキテクチャの1つであることから、 Brilloもサポートされる展開となりました。 MIPS CPUは民生、 産業、 車載、 その他の分野で既に多くのIoTデバイスに利用されています。 その非常に高い効率と洗練された設計をマルチドメイン対応のOmniShield™テクノロジーと組み合わせることで、 MIPS CPUはこれらのアプリケーションの理想的なソリューションとなっています。

Google社は、 Brilloプログラムの一環として、 イマジネーションのCreator Ci41ボード(近日公表予定)をBrillo開発者向けスターター・プラットフォームとして選択しました。 Ci41は、 近くリリースされるCreator Ci40ボードの派生品であり、 Brilloに対応するように最適化されています。 Ci41などのスターター・ボードはBrillo開発における最も信頼できる標準環境であり、 Brilloのリファレンス実装を含む予定です。

イマジネーションでMIPS事業運営担当バイス・プレジデントを務めるJim
Nicholasは、 次のように述べています。 「この開発は、 MIPSアーキテクチャの発展の1つのステップに過ぎません。 弊社は、 Google社のようなパートナーと緊密に連携し、 MIPSベースのデバイスが最新の業界標準OSをすべて確実にサポートするよう努めます。 IoT時代を迎えた現在、 演算処理やメモリーのフットプリントがコンパクトなデバイス向けに設計されているBrilloのようなOSが非常に重要です。 」

MIPS CPUについて

MIPS CPUは、 低消費電力で高性能なマイクロプロセッサーIPコアおよびアーキテクチャの広範なポートフォリオから構成されており、 ハイエンド・アプリケーション処理向けのソリューションから、 非常にコンパクトで高度に組み込まれたマイクロコントローラー向けのソリューションまで幅広く対応します。 MIPS CPUは、 世界中の何十億という製品に搭載されています。 64ビットMIPSアーキテクチャは多数の製品に広く採用されており、 20年以上にわたって築かれてきた活発に進化し続けるエコシステムによってサポートされています。

Creator開発ボードについて

研究、 産業用、 ボビー用途など多種多様な目的を持つ開発者のコミュニティでは、 手頃な価格で充分な機能を備える開発プラットフォームへの関心が高まっています。 Creator開発ボードは、 こうしたニーズに対応できるよう設計されています。 イマジネーションのCreator開発ボード・ファミリを使うことで、 オープンソース開発者、 背製作者コミュニティ、 システム・インテグレーターなどは、 ホーム・オートメーション、 ゲームからワイヤレス・マルチメディア・ストリーミングまで幅広いアプリケーションやプロジェクトを創作することを可能にします。

イマジネーション・テクノロジーズについて

イマジネーションは、 世界中の何十億の人々の生活を豊かにする製品を支える、 グローバル規模のテクノロジー・リーディング・カンパニーです。 広範囲なシリコン製品向けのIP(知的財産)には、 様々なモバイル、 家電、 自動車、 企業、 インフラ、 IoT、 組込機器の原動力となるSoC(システム・オン・チップ)の設計に欠かせないマルチメディア、 通信、 汎用プロセッサが含まれています。 独自のソフトウェアやクラウドIP・システムソリューションとの相乗効果によって、 ライセンシーやパートナーが高度に差別化されたSoCプラットフォームを利用した製品を素早く市場に投入することを可能にします。 イマジネーションのライセンシーである半導体メーカー、 ネットワークオペレータ、 OEMやODMなど多くの世界的な先端企業は、 各国で象徴的で革新的な製品を創り続けています。 詳しくは www.imgtec.com及びhttp://jp.imgtec.comをご覧ください。 イマジネーションの情報はTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebookおよびブログで提供されています。

イマジネーション・テクノロジーズとイマジネーション・テクノロジーズのロゴはImagination Technologies Limitedと英国及びその他の国の関連会社の商標です。 その他すべてのロゴ、 製品、 商標、 および登録商標は、 それぞれの所有者に帰属します。

メディアの皆さまのお問い合わせ先

英国:David Harold        david.harold@imgtec.com +44 (0)1923 260 511

米国:Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com +1 408-530-5178

日本:ミアキス・アソシエイツ(河西) kasai@miacis.com

記事掲載時のお問い合わせ先

イマジネーション・テクノロジーズ株式会社

http://jp.imgtec.com/


All Press Releases