Press release

05 September 2018

ImaginationとChips&Mediaの提携により、 システムレベルでのバンド幅圧縮を実現する 統合されたGPU IPとビデオコーデックIPが実現

Share on linkedin
Share on twitter
Share on facebook
Share on reddit
Share on digg
Share on email

ロンドン(英国) および北京(中国): 2018年9月5日 – Imagination TechnologiesとChips&Mediaは、世界中の顧客に業界最高のGPUおよびビデオコーデックIPソリューションをもたらす, 新たな提携を発表しました。
この提携により、GPUおよびビデオ技術をリードする両社のパートナー企業を通じて、ImaginationのGPU IPとChips&MediaのビデオコーデックIPが統合され、テスト済みの連携ソリューションとして提供されます。そのため、Imaginationの卓越したPVRICロスレス圧縮など、幅広い圧縮テクノロジーを含むメリットをシステムレベルで活用可能になります。

IPは最初から互換性のある形式で設計されており、顧客は互換性に対する懸念を持つことなくクラス最高の技術を利用することができます。

Imagination TechnologiesのEVP PowerVR担当者であるNigel Leeder氏は次のように述べています。「マルチメディアテクノロジーの業界リーダー2社がクラス最高のIPを提供することにより、互いの顧客に大きなメリットをもたらすソリューションを市場へ導入することができます。先進的なグラフィックスとUHD解像度にまで対応したビデオ品質が必須の要件となるデバイスは、幅広く存在します。当社は、Chips&Mediaとの提携により、顧客が複雑な統合作業を行うことなく、最高のIPを使えることを大変喜ばしく思います。」

Chips&MediaのCEOであるSteve SangHyun Kim氏は次のように述べています。「今日では、単一のベンダーからGPUとビデオコーデックIPのバンドルを調達することはまったく可能です。しかし、クラス最高のビデオおよびGPU IPを持つ単一のベンダーは存在しません。そのため、コスト面が製品品質における妥協点となってしまいます。しかし、Chips&MediaとImaginationが協力することにより、GPUとビデオの両方に優れ、さらには強力かつ差別化されたIPパッケージを提供することが可能になります。Imaginationとの提携により、市場が求めるソリューションを提供できることをうれしく思います。」

Chips&MediaのビデオコーデックIPはすべての主要規格(MPEG-2、MPEG-4、DivX、H.263、Sorenson、H.264、RV、VC-1、VP8、AVS、AVS+、HEVC / H.265、VP9、およびAV1)に対応しており、最大でUHD解像度までカバーしています。ImaginationのGPUは、UHD UIまでの先進的なゲームおよびアプリ用に設計されており、PowerVRに特有の高効率レンダリング手法であるTBDR(タイルベースのレンダリング)を基盤としています。

Public Relations Contact

If you have any enquiries regarding any of our news or press release items, please contact:

United Kingdom

david.harold@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260511

jo.jones@imgtec.com
Tel: +44 (0)1923 260511

Connect

Sign up to receive the latest news and product updates from Imagination straight to your inbox.
  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.