28th August 2013

Inedaがウェアラブルコンピュータや新興市場向けに低消費電力のイマジネーションIPコア群をプラットフォーム上で統合

イマジネーションのPowerVR GPUとMIPS CPUとの組み合わせを実現した新しいSoC。


2013年8月28日、 米国カリフォルニア州、 サニーベール-マルチメディア、 プロセッサ、 通信、 クラウドテクノロジーで業界をリードするイマジネーションテクノロジーズ(IMG.L)と、 SOC(System On
Chip)用の低消費電力技術(個人向け、 企業向け)を保有するIneda Systemsは、 近日中にリリース予定のWPU( Wearable Processor Unit)  機能をもったSoCの詳細仕様を公開する予定です。 WPU SoCは、 イマジネーションの超低商品電力IPコアを様々に組み合わせ、 統合しました。

市場をリードするイマジネーションのPowerVR GPU(Graphics Processing Unit)、 高性能なMIPS Aptiv CPUやDSP機能を兼ね備えた小サイズのmicroAptivなどを組み合わせ、 Inedaは超低消費電力のWPU製品の開発を進めており、 スマートウォッチ、 健康器具等の様々な製品に利用することができます。

InedaのCEO、 Dasaradha Gude氏は次のように述べています。 「ウェアラブルコンピュータや、 進化を続けているポータブル製品用の最先端テクノロジーを開発するにあたって、 Inedaの最重要課題は様々な特殊技術を最適な構成で組み合わせることでした。 イマジネーションのIPコアを使うことで、 機能、 性能を適切なバランスで組み合わせる事ができ、 また何といっても業界屈指の低消費電力を実現しています。 」

イマジネーションの米国社長、 Krishna Yarlagadda氏は次のように述べています。 「IoT(Internet of Things)向けのウェアラブル電子機器は技術革新がこれからの分野で、 イマジネーションのIPコアがInedaの革新的なSoCの中で重要な役割を果たしていることに大きな喜びを感じています。 イマジネーションのIPコアは、 CPU、 グラフィックス、 動画、 視覚処理、 通信、 クラウドテクノロジー等の技術を網羅しており、 低消費電力、 多機能な技術をあわせて組み合わせることができるイマジネーションは、 この分野で特別な役割を演じることができます。 」

Inedaの強みはシリコン製品、 システムソフトウェア、 アプリケーションエコシステムを含んだウェアラブル機器の垂直統合エンジニアリングによるアプローチです。 さらに、 API(Applications Programming
Interface)やアプリケーション開発フレームワークなどをそなえた保有するエコシステムを展開しています。

PowerVR GPUについて
PowerVR GPU (Graphics Processor Units) は、 技術的なポテンシャル、 将来性、 エコシステムの強みをもって市場をリードしており、 最も多く利用され、 出荷されているGPUです。 PowerVRグラフィックスIPコアには、 様々なアプリケーションをサポートする業界最先端のグラフィックスプロセッサの設計仕様が含まれています。 PowerVRはひとつのエンジンの中で、 3Dや2Dグラフィックスだけでなく、 高性能な汎用GPU演算を含むすべてのマルチメディア処理で高い性能、 低消費電力、 さらにフレキシブルなソリューションを実現しています。

MIPS CPUについて

MIPSシリーズのCPU
IPコアは、 ハイエンドプロセッサから小型サイズの組み込みコントローラまでを網羅する省電力、 高性能な64/32ビットプロセッサコアです。 ホームエンタテインメント、 ネットワーク製品、 更にモバイル機器用のプロセッサとして定評があり、 MIPSプロセッサは世界中の様々な製品に使われています。 また、 ソフトウェア、 OS及びツールと幅広くエコシステムでサポートされています。

イマジネーションテクノロジーズについてマルチメディア、 プロセッサ、 通信、 クラウドテクノロジーにおける世界的な先端企業であるイマジネーションテクノロジーズは、 グラフィックス、 ビデオ、 画像処理、 組込CPU、 マルチスタンダード通信、 プラットフォーム間共通のV.VoIPおよびVoLTE、 クラウド技術など市場をリードするプロセッサソリューションの開発とライセンス供与を行っています。 このシステムオンチップ(SoC)向けシリコンIPソリューションは、 ソフトウェア、 開発ツール、 エコシステムによってサポートされています。 ターゲット市場としては、 携帯電話、 ネットワーク家電、 モバイルコンピューティング、 カーエレクトロニクス、 通信、 医療、 スマートエネルギー、 ネットワークセンサーなどが挙げられます。 イマジネーションのライセンス先は、 各国の主要な半導体企業、 ネットワーク事業者、 OEM/ODM企業などです。 イマジネーションテクノロジーズの本社は英国にあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくは www.imgtec.comをご覧ください。

イマジネーション・テクノロジーのプレス担当者:
英国
: David Harold                      david.harold@imgtec.com              +44
(0)1923 260 511

米国
: Jen Bernier-Santarini          jen.bernier@imgtec.com                +1
408-530-5178

Ineda Systemsのプレス担当者:
Sheela Panicker                          
sheela@enrightpr.com                  + 91 984 980 9594


All Press Releases