24th August 2013

MediaTekがイマジネーションのPowerVR Series6 GPU搭載SoC上で革新的なリアルヘテロジニアスマルチ処理を実現

イマジネーションとMediaTekは、最適なHMP(Heterogeneous Multi-Processing) SoCの開発で協業しています。


2013年8月24日、 米国カリフォルニア州、 サニーベール – マルチメディア、 プロセッサ、 通信、 クラウドテクノロジーにおける世界的な先端企業であるイマジネーションテクノロジーズ (IMG.L)は、 先進的なヘテロジニアス処理を製品に展開したMediaTek
Inc.
の高い技術力を称賛しています。 業界情報によると、 MediaTekの新しいSoCであるMT8135は非対称型プロセッサ構成を採用しており、 公表されているモバイルSoCとしては、 初めてHMP(Heterogeneous Multi-Processing)を製品に展開したとされています。 この先進的なSoCには、 GPUとしてイマジネーション製PowerVR Series6  の新世代“Rogue”のグラフィックスプロセッサが採用されています。

リアルヘテロジニアスマルチ処理では、 システム内の様々な性能のCPU、 GPU、 その他処理エンジンの動作モードを動的に再構成することができます。 これにより、 その時々の処理負荷に対応した各プロセッサ間での理想的なタスクアロケーション、 最適なパフォーマンス、 最小電力消費での動作を可能にします。 イマジネーションは、 ヘテロジニアスマルチ処理技術によってSoC上の複数のプロセッサ資源の能力をフルに引き出すことができると考えています。 例えば、 汎用GPU演算可能なアプリケーションをCPUのみで処理した場合に比べて、 PowerVR GPUを利用すると電力消費で30%減、 パフォーマンスで2倍の能力を実現した動作報告も出ています。

「ヘテロジニアスマルチ処理アーキテクチャは、 モバイルと組込SoCの将来像の象徴です。 HSA(Hetergeneous
System Architecture) Foundationの創立メンバーの1社であるイマジネーションは、 この新しいSoCや、 今後の開発でも、 HMPのいろいろな側面における技術進歩を目指してMediaTekと協業していきます。 」と、 イマジネーションのTony King-Smith氏(マーケティング担当EVP)は述べています。 「MediaTekによるHMPの製品化は、 各社の独自技術を、 GPUとCPU, SoC実装など、 我々の持つ広範囲な実績と組み合わせ、 いかに自社製品の差別化を図るかを示すとても良い例です。 」

MediaTekのHMPソリューションによって、 様々な処理負荷の下で動作するマルチプロセッサシステムを、 各プロセッサ毎に消費電力とパフォーマンスのバランスを最適化しながら構成することを可能にします。 このソリューションは完全にスケーラブルで、 大小CPUやGPUエンジンを任意の組み合わせることができます。 また、 プロセッサの種類や、 プロセッサ間の接続方法で制約を受けないという柔軟性をもち、 アーキテクチャにも依存しません。

「SoC上でのHMPは、 ハイブリッド車の様にドライバーのその時々の運転次第で、 省エネルギーエンジンと高性能エンジンとを組み合わせて動作します。 MediaTekのHMPアーキテクチャは、 従来のマルチプロセッサ構成に比べて非常に高いパフォーマンスを実現しながらも、 これまでにない高い柔軟性と省電力性を実現しています。 」と、 MediaTekのJohan Lodenius氏(Chief Marketing Officer)は述べています。

更に、 Johan Lodenius氏は次のように続けています。 「イマジネーションのPowerVR Series6 “Rogue” GPUは、 MediaTekが新しく開発したHMPアプリケーションプロセッサへの親和性がとても高いのです。 MT8135は、 HMPを初めて使う新しい世代の製品であり、 今後この技術は、 将来にわたる新規設計やコアの構成へシームレスに拡げていきます。 これは、 モバイル機器ユーザが求める2つの性能である、 「バッテリの長寿命化」、 「高いパフォーマンス」をお客様にお届けできることを意味します。 」

Microprocessor Report(2013年8月12日発行)では次の様に報じています。 「MT8135を開発したMediaTekは、 ヘテロジニアスマルチ処理アーキテクチャとRogueGPUにより技術革新をリードしています。 」

MediaTekは自社デバイスのCPU-GPU構成をより最適化するため、 イマジネーションとの密接な連携を続けており、 PowerVR Series6 “Rogue”世代アーキテクチャをフル活用するMediaTek製HMP技術の更なる最適化を進めています。 また、 イマジネーションは、 注目される革新的な64/32ビットCPUMIPS Series5 “Warrior”ファミリーをHMP構成で最適化するため、 先進的なMIPSパートナーとのコラボレーションを進めています。

イマジネーションテクノロジーズについてマルチメディア、 プロセッサ、 通信、 クラウドテクノロジーにおける世界的な先端企業であるイマジネーションテクノロジーズは、 グラフィックス、 ビデオ、 画像処理、 組込CPU、 マルチスタンダード通信、 プラットフォーム間共通のV.VoIPおよびVoLTE、 クラウド技術など市場をリードするプロセッサソリューションの開発とライセンス供与を行っています。 このシステムオンチップ
(SoC) 向けシリコンIPソリューションは、 ソフトウェア、 開発ツール、 エコシステムによってサポートされています。 ターゲット市場としては、 携帯電話、 ネットワーク家電、 モバイルコンピューティング、 カーエレクトロニクス、 通信、 医療、 スマートエネルギー、 ネットワークセンサーなどが挙げられます。 イマジネーションのライセンス先には、 世界中の主要な半導体企業、 ネットワーク事業者、 OEM/ODM企業が含まれます。 イマジネーションテクノロジーズの本社は英国にあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくは www.imgtec.comをご覧ください。

イマジネーションテクノロジーズのプレス担当者:
英国
: David Harold                                  david.harold@imgtec.com              +44 (0)1923 260 511
米国: Jen Bernier-Santarini                      jen.bernier@imgtec.com                +1 408-530-5178


All Press Releases