13th September 2013

MediaTekとイマジネーションは戦略的パートナーシップを大幅に強化

複数のIPコアについて向こう数年にわたる契約更新により、MediaTekは業界最先端のグラフィックス技術を利用することができるようになります。


2013年9月13日、 英国ロンドン – マルチメディア、 プロセッサ、 通信、 クラウドテクノロジーにおける世界的な先端企業であるイマジネーションテクノロジーズ (IMG.L)は、 ファブレス半導体メーカーで、 ワイヤレス通信とデジタルマルチメディアソリューションで業界をリードするMediaTek
Inc.とのライセンス契約を更新しました。 更新した契約内容には、 イマジネーション製PowerVR Series6 「Rogue」ファミリー以降のIPコアを複数含みます。

PowerVR Series6を使うことで、 MediaTekは優れたグラフィックス機能をもつ製品リリースを可能にしています。 例えば、 モバイル製品には必須の低消費電力を維持しながら、 OpenGL
ES 3.0を利用することができます。 今回の契約更新により、 MediaTekが革新的かつ業界をリードするグラフィックス技術の利用を、 数年にわたって確定することになります。

MediaTekのJohan
Lodenius氏(chief marketing officer)は次のように述べています。 「MediaTekは、 市場の主なニーズを全て満たす業界最先端の製品ラインナップを提供することにフォーカスしており、 その結果エンドユーザは真の満足を得ることができるようになります。 すなわち、 低消費電力でありながら高いパフォーマンスと拡張機能セットを使った処理ができるようになります。 イマジネーションとの戦略的パートナーシップの強化は、 MediaTekのSoCロードマップにとって非常に重要な意味をもち、 向こう数年にわたってターゲットとするマーケットにおける両企業の成功への追い風になるものと期待しています。 」

イマジネーションのTony
King-Smith氏(マーケティング担当EVP)は次のように述べています。 「今日のマーケットにおいて、 グラフィックスの処理速度と効率の関係は、 最適な電力消費という観点から特にモバイル市場では重要です。 PowerVRテクノロジーを駆使することにより、 MediaTekはいくつもの魅力的なソリューションを市場に送り出すことができるようになります。 MediaTek製SOCは、 イマジネーションのパートナーが、 独自の専門性と革新的技術をイマジネーションの技術と組み合わせ、 いかにして製品の差別化を図るかを示すとても良い例です。 」

このライセンス合意により、 イマジネーションはライセンス料と同社の IPコアを組み込んだ
SoC の販売に対するロイヤルティを受け取ることになります。

イマジネーションテクノロジーズについてマルチメディア、 プロセッサ、 通信、 クラウドテクノロジーにおける世界的な先端企業であるイマジネーションテクノロジーズは、 グラフィックス、 ビデオ、 画像処理、 組込CPU、 マルチスタンダード通信、 プラットフォーム間共通のV.VoIPおよびVoLTE、 クラウド技術など市場をリードするプロセッサソリューションの開発とライセンス供与を行っています。 このシステムオンチップ
(SoC) 向けシリコンIPソリューションは、 ソフトウェア、 開発ツール、 エコシステムによってサポートされています。 ターゲット市場としては、 携帯電話、 ネットワーク家電、 モバイルコンピューティング、 カーエレクトロニクス、 通信、 医療、 スマートエネルギー、 ネットワークセンサーなどが挙げられます。 イマジネーションのライセンス先には、 世界中の主要な半導体企業、 ネットワーク事業者、 OEM/ODM企業が含まれます。 イマジネーションテクノロジーズの本社は英国にあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくは
www.imgtec.comをご覧ください。

イマジネーション・テクノロジーのプレス担当者:

英国: David Harold      david.harold@imgtec.com    +44
(0)1923 260 511

米国
: Jen
Bernier-Santarini  
jen.bernier@imgtec.com+1
408-530-5178


All Press Releases