19th December 2013

Sequansは次世代LTE製品でイマジネーションMIPS Aptiv CPUを採用

高効率シングルモードソリューションを実現するマルチスレッドMIPS interAptivコア


英国ロンドン、 20131219日-イマジネーションテクノロジーズ (IMG.L)は、 Sequans Communications S.A. (NYSE: SQNS)がタブレット、 M2M、 IoT(Internet of Things)、 ウェアラブルやその他コンシューマ向け製品を含む広範な市場をターゲットとした、 低消費電力でコスト効率の良い次世代シングルモードLTEソリューションの開発に、 MIPS Aptiv CPUを使用すると発表しました。

SequansのMIPSベースの4G製品は、 すでに世界中のOEMへの出荷を開始しており、 MIPSベースのEZLinkLTE™ VZ20Q、 VZ20M、 VZ21M LTE Release 9 Category 4モジュールは、 既にVerizon社に認定されています。 イマジネーションのハードウェアマルチスレッド機能搭載のMIPS interAptiv IPコアを使用することで、 Sequansは次世代の高効率シングルモードLTEソリューションを提供できるようになります。

イマジネーションのMIPS interAptiv CPUは、 同等クラスで最高のパフォーマンス効率を提供します。 ハードウェアマルチスレッド技術を組み込んだinterAptivコアにより、 全体スループットやQoS(Quality
of Service)、 さらに電力・性能効率向上を広範なアプリケーションでの実現を可能にします。 イマジネーションは、 マルチスレッドMIPS CPUがLTEやLTE Advancedベースバンド処理用のシングルスレッドプラットフォームと比較して、 最大45%のパフォーマンスの向上ができることを実証しています(*)。

イマジネーションのTony
King Smith氏(EVP Marketing)は次のように述べています。 「Sequansとの関係をより強化し、 高性能でコスト効率の良い、 次世代LTEソリューションの実現に協力できることを嬉しく思っています。 interAptivなどのマルチスレッドMIPSコアは、 IPコアファミリ全体で実現している低消費電力とアーキテクチャ上の効率性におけるイマジネーションの主導権を示す良い例です。 高成長を続けているIoTなどのシングルモードLTE市場で、 MIPS CPU IPコアが性能を発揮し、 さらなる成功を収められるようにSequansと緊密に協業できることを楽しみにしています。 」

SequansのCraig Miller氏(VP Marketing)は次のように述べています。 「SequansからシングルモードLTEチップとモジュールを提供することで、 お客様はあらゆるタイプの製品で4G接続を容易に低コストで実現できるようになります。 イマジネーションのマルチスレッドMIPS CPUに実装されている低消費電力とコスト効率により、 競争力のある価格、 小さいシリコン領域の中での高スループット、 低消費電力、 高信頼性を提供するハイパフォーマンスのLTEソリューション開発が可能になります。 」

MIPSプロセッサについて

イマジネーションのMIPS CPU のファミリは、 超低消費電力、 コンパクトなシリコン領域、 および高度な実装が要求される製品に最適なプロセッサです。 MIPSプロセッサIPコアの総合的なポートフォリオは、 小型の32bitマイクロコントローラから32bitや64bitのマルチコアソリューションまで揃えています。 20年以上の完全な64ビット対応を含めた、 30年以上にわたって継続してきたイノベーションに支えられ、 イマジネーションのMIPSアーキテクチャは業界で最も成熟し、 効率の良いRISCアーキテクチャとして、 最高のパフォーマンスと低消費電力を限られたシリコン領域上で実現します。 MIPSの洗練されたアーキテクチャ、 小さなシリコン領域、 先進的な消費電力効率と熱効率により、 SoCの設計者は、 高性能なネットワークサーバーから、 消費電力効率の高いモバイルアプリケーションプロセッサ、 さらにはIoT向けの小型で深く組み込まれるマイクロコントローラに至るまで、 あらゆるアプリケーションにも対応可能な理想的なCPUソリューションを入手できます。

編集注:

* イマジネーションのプレスリリース:「LTE and LTE advanced baseband processing get performance boost from MIPS® multi-threaded cores」、 2013年2月25日

イマジネーションテクノロジーズについて

マルチメディア、 プロセッサ、 通信、 クラウドテクノロジーにおける世界的な先端企業であるイマジネーションテクノロジーズは、 グラフィックス、 ビデオ、 画像処理、 組込CPU、 マルチスタンダード通信、 プラットフォーム間共通のV.VoIPおよびVoLTE、 クラウド技術など市場をリードするプロセッサソリューションの開発とライセンス供与を行っています。 このシステムオンチップ(SoC)向けシリコンIPソリューションは、 ソフトウェア、 開発ツール、 エコシステムによってサポートされています。 ターゲット市場としては、 携帯電話、 ネットワーク家電、 モバイルコンピューティング、 カーエレクトロニクス、 通信、 医療、 スマートエネルギー、 ネットワークセンサーなどが挙げられます。 イマジネーションのライセンス先は、 各国の主要な半導体企業、 ネットワーク事業者、 OEM/ODM企業などです。 イマジネーションテクノロジーズの本社は英国にあり、 世界各国に販売拠点と研究開発拠点を置いています。 詳しくは
www.imgtec.comをご覧ください。

イマジネーションはTwitterYouTubeLinkedInRSSFacebook、 さらにブログで情報を提供しています。

イマジネーション・テクノロジーのプレス担当者:

英国: David Harold               david.harold@imgtec.com           +44
(0)1923 260 511

米国: Jen Bernier-Santarini  jen.bernier@imgtec.com            +1
408-530-5178


All Press Releases